FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
黄金
ゴールデンウィークとやらに、突入するらしい。
毎年、この時期になると「何をすればよいものやら?」悩む。

何せ、「止まってしまえば死ぬ体質」の私。
何連休など、苦痛の極みだ。

どこかに遊びに行こうにも、どこも満杯状態だろう。
道は混む。
料金は高い。
サービスは悪い。
こんな時に出かける気も起らない(尤も、いつも出かけるのは苦手ですが)。

今年は、3・4・5・6日と4連休になる。
例年なら憂鬱な連休前なのに、今年はえらい張り切っている。
やらねばならないことが、山積みだからだ。

納屋の建て替えに関連して、家の塀等も新調せねばならなくなった。

概算の見積もり金額を聞いて。
「これ、自分でやる」
と工務店の方に言ってしまった。

ブロック積みなどの外構工事は、もともとお手の物(植木屋ですから)
鉄の門扉もペンキを塗り替え。
ついでに、入口付近の庭ももう少し見栄えが良いように造り替えようか。

嫁は無責任に
「ここは、こうして」
「あそこはもう少し、こないにならん?」
「こぅなったら、使い勝手が好ぇねんけど」
と次々とハードルを上げてくる。

植木屋(特に造園業)が大好きな私。
どれだけ安価で、気に入ったものができるか。
毎日、頭を悩ましている。

この連休は、まさしくゴールデンウィークになりそう。

スポンサーサイト



テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

しょぅもない話 | 10:09:19 | Trackback(0) | Comments(0)
行儀
先日、公務で会食する機会があった。
というか、食事をとりながらの意見交換会でした。
それぞれの自治体や議会での課題や対策等について意見交換をさせていただいてました。

「へぇー、貴市ではそのようなことがありますか?。それでどのように対処なさったんです」
「あぁぁ、そうですか。それに近いことなら、我が市でもこのようなことがありまして。そうです。その時にはこのようにさせていただきました」

えらいかしこまって、話を進めていた。
そう、食事をしながら。

献立の中に、エビの煮つけ(?)があった。

私には、好き嫌いがない(食べ物に関してだけですけど)。
エビの煮つけや、エビフライ等々は大好物です。
ただ一つ問題なのが、このエビの煮つけが殻付のまま出ていた。

もぅ、殆どのものは食べてしまい、残っているのは少しのごはんとこのエビの煮つけ。

私は、いつもエビの煮つけは殻ごと食べる。
エビフライも尻尾も残さず食べる。

この日も話をしながら、いつも通りエビを頭からがぶり。
バリバリ音をさせながら、元気よく食べた。

うーん、会話が止まったところを見ると、ちょっと皆さん引かれたようだ。

昨夜の献立は、カレイのから揚げ。
から揚げが入っていた皿に残っていたのは、背骨(?)の一部だけ。
3歳の孫には、それが不思議でしょうがないらしい。

「ジジ、頭は?」
「食べた」
「尻尾は?」
「食べた」

「ふーん」

私のようなワイルドな食べ方は。
やはり行儀が悪いのだろうか?

他人や孫の前では慎むべきなのだろうか?




しょぅもない話 | 10:28:57 | Trackback(0) | Comments(0)
火傷
「あっつぅ」
火傷した。

4月21日(あっ、結婚記念日や!!。えらいこっちゃ忘れてたがな)は、教育委員会議の傍聴に行って。
終了後、すぐに食堂に食べに行くつもりが、途中で話し込み。
12時少し前に食堂に入った。

3階(議員さんが居る階です)は、電話で注文すれば食堂から出前してくれるけど。
これが、手を煩わすように思えて、苦手な私は。
食堂へ、食べに行くことにしている。

ところが、これはこれで困った問題が有るようだ。
職員さんが食べている隣で、議員が食べているというのもあまり歓迎されないようだ。(だから3階だけは、出前ということになっているのかもしれない)

だからと言って、11時30分頃に議員が食堂でだらだらと食べている姿も、市民に皆様からは映りがよろしくないようにも思える。

議員になってすぐに、この課題に直面した。

熟慮の末(「こんなことで悩むなよ」って言われそうですが)出した答えが、11時50分頃から食堂で食べる。
職員さんが来る直後位に食べ終える。
という行動パターン。

昨日は、食堂に入ったのが11時56分。
何を食べようか、悩んだ挙句注文したのが「カレーうどん」

12時少し前に「カレーうどん」が出てきた。
食べようとしていたとき、12時を知らせるチャイムが鳴った。
「急いで食べなければ」

よせばいいのに、うどんを「がぶっ」と口に入れた。
「あちちち・・・」
行儀悪く、すべてを吐き出したが、
時すでに遅し。

唇と舌の先、そして上あご。
見事に火傷をしたようだ。

午後は、お茶も飲めない始末。

夕食は、冷まさないととてもじゃぁないが、食べれない。
焼酎のお湯割りも、一口飲んで「あちちちち・・・」

今朝のおかゆも
「フーフー」
「あちちちち・・・」
「フーフー」
「あちちちち・・・」
ゆっくりと、食べた。



テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

しょぅもない話 | 10:39:31 | Trackback(0) | Comments(0)
ハエ
我が家に珍客が来ている。

その存在に気付いたのは、3歳の孫の様だ。
昨夜、風呂に入ろうと思い、母屋へ行ったら大騒ぎをしていた。

「何、これ?」
「ハエって言うの。バッチィのよ。さわったらダメ!
娘が孫に教えている。

それからは、この孫とハエのバトルが始まった。
身重の娘は、自分が動きにくいこともあってもっぱらハエを追いかける(勿論目で追いかけるだけですが)役。
「あっ、あそこにとまった」
「あっ、今度はこっち」

その度に、孫が必死で追いかける。

「好ぇ運動やなぁ。頑張りや」
ジジに「頑張れ」と言われたものだから、余計に張り切る孫。
かわいそうなのが、このハエ。

「どうなったものか」と案じていたら。
今朝、朝食時に私が飲もうとしていた牛乳の入ったコップにとまって居た。

「あっ、無事やったんや」
ホッとしたけど、コップにハエがとまるのも気分の良い物でもない。
手で軽く追っ払った。

そういえば、近頃、殆どハエを見かけなくなった。
私が子どものころは、嫌になる程飛び交っていたのに。

圧巻は便所だった。
夏になると、悪臭とハエや蚊、「アブ?」とバトルを繰り広げながら、きばっていた(表現がよろしくないようで・・・)

ご飯やおかずにも、沢山集っていたし。
魚屋さんや、八百屋さんなどには、「リボン型のハエトリ紙」が吊るされていた。

このころなら、ハエは不衛生の「シンボル」的な存在だった。

今朝、久しぶりにハエをしみじみ見たが。
「お前も生活環境が変わり、この頃は綺麗な生活してるんちゃぅん?」
それほど汚いというイメージではなかった。

蚊は相も変わらず人の血を吸う(病気の媒介もする)厄介者だ。

ハエは。
うーーーん。
判らんけど、かわいそうな存在だ


テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

しょぅもない話 | 07:30:46 | Trackback(0) | Comments(0)
悩み
パソコンで、ブログの書き込みをさせていただいてます。
が。

このブログをスマホで読むこともできます。
が。

近頃は、スマホで撮った写真をGメールでパソコンに送り、それを使ってこのブログ上にアップすることもできるようになりました。
が。

スマホで、記事の書き込みができません。

これが出来るようになれば、機動力アップ間違いなし。
だと思うのですが・・・。

旅先でも、どこでも暇なときに書き込みたい、ネットで検索したい。
と思い、ノートパソコンを鞄に入れ、活用していたのだが。
ちょっとしたトラブルで、このノートパソコンでブログの書き込みだけができなくなってしまった。

一挙に機動力が低下してしまった。
それやこれやで、必要に迫られ、何とかスマホでの書き込みに成功したい。
切実に思い続けています。

何かをしている途中で、ふと閃いて
「これが、こうなる。ということは、これを、こうすれば、こうなるはずだが」
急いで試してはみるのだが、どうにも上手くいかない。

今朝も起きてすぐ
「これだ!」と思えるアイディアが。
試してみたが、やはり上手くいかない。

誰か助けてください。





テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

しょぅもない話 | 10:48:33 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ