FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
無駄
電動歯ブラシが潰れた。

「じゃまくさがり」の私は、歯ブラシで歯を磨くというようなまどろっこしいことは嫌いだ。
「手で磨く10倍の速さ」とかいうキャッチフレーズを見て電動歯ブラシを買った
私が使っていたのは、充電式と呼ばれる初期の物だったと思う。

何時も、充電器の上に立てかけて使っていたが、とうとう昨日は動かなくなってしまった。
電動ではなく、手動で歯を磨けないことは無いのだが、「じゃまくさがり」が便利なことを覚えてしまったものだから、1日の我慢もできない。

量販店に行ってビックリした。
「高っかぁぁ」
電動歯ブラシって、こんな値段だったんだ。

性能の良し悪しが判らないので、店員さんに説明してもらった。
「値段の違いはどこにあるんです?」
「高い物はいろいろな機能が付いて便利ですよ」
「へぇ、そんなことできるんですか?別にそんなことが出来んでも構わんのですが」
「どんなことを?」
「ただ、歯が磨けたらそれだけで好ぇんです」
「それでしたら、これで好いと思いますよ。基本的な機能は全く変わりませんから」

ビックリしながらも、安いものを買ってきた。

今朝、歯ブラシを置く場所でまた悩んだ。

私の部屋の横にトイレと洗面台が有る。
私だけが使っているのだが、鏡の扉を開け棚を見てびっくり。
整髪料、歯磨き、薬の空袋等々くちゃくちゃな状態。
同じようなものがいくつも有る。

「あっ、こんなもん買ぅっとたんや」
「あれ、なんでこれ2つも有るねん?」
まぁ、無駄の山。

収納場所が有るとついつい無駄なものが増える。
無駄な物の中に必要なものが有るのだが、肝心な時には必要なものが無駄なものに隠れてしまって見つからない。
見つからないから、新たに買う。
益々無駄なものが増えてしまう。
封も切らずに無駄な物の仲間入りをしてしまったものもある。

スマートフォンや、パソコンのようについつい様々な機能が付いている高額な機種を買いがちだ。
家電製品など殆どがそうだが、我々が使える機能など限られている。
殆どが無駄な機能だ。
無駄な機能に隠れている肝心な機能を見落としてしまっていることも多々あるように思う。


本当に必要な物だけにしたら、すっきりした生活に戻れるだろうと思う。








スポンサーサイト



テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

私のいきざま | 07:32:06 | Trackback(0) | Comments(0)
夫婦
今朝も、朝から雨が降っている。

8月下旬から暑い日とちょっと涼しい日とが交互やってくる。
嫁は、そのたびに「今日は暑いけど大丈夫?」「今日は涼しいけど大丈夫?」と聞いてくる。
私は、もう一々返事をしない。
暑い日が何日も続き、昨日・一昨日よりも暑い日だったら初めて「今日も暑いなぁ」と返事することにしている。

私と、嫁との違いはどこにあるのだろう?

きっと基準の違いだろうな。
嫁の基準は昨日の出来事でしかない。
点でしかないのだ。

私の基準は、もう少し長い線なのかもしれない。
10日間くらいの平均値を基準にしているように思う。

流石に、私も今年の暑さは異常だと感じたが。
嫁は、毎年の暑さ・寒さが異常だと騒ぎ立てる。
これも基準値の違いだろう。

これは、たまたま天候の話。
世の中には様々な事が起こる。
自然現象や人間関係等本当に多種多様な事が起こる。

その事柄毎に夫婦間の基準点の違いを見ていると大変面白い。
大半、私が「大変だぁ」と騒ぎ立て。
嫁が「それがどうしたん?」と冷静そのもの。
勿論、その逆のことも。

それが、夫婦げんかのもとになることもあるが、対外的にはお互いの感情を打ち消しあうことで上手くいってるように思う。
結婚してもうすぐ40年。
やっと、それに気付かされた。

うちの夫婦は「似た者夫婦」で無かったことで長続きしている。






テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

私のいきざま | 07:38:37 | Trackback(0) | Comments(0)
性格
日の出が早くなった。
日の入りが遅くなった。
昼間が長くなった。
働ける時間が長くなった。

もう少し暑くなれば、暑いことを言い訳にして仕事をさぼるのだが。
今の時期、朝晩はもちろん昼間も働ける。
ついついオーバーワークになってしまう。

市役所に行くまでの間、農作業に精を出し。
帰ったとたんに着替えて、また農作業。
貧乏性というのだろうか、少しでも休んでいると自責の念に駆られてしまう。

流石に日が暮れるころになると疲れてくたくた。
家に帰ると、つい機嫌が悪くなる。
怒りっぽくなる。

何故こんな毎日を続けているのだろうか?
自分でも情けなくなる。

嫁のように「ボー」っと暮らせる奴が羨ましい。
私が仕事に行く前台所で親子で、また、時には姉妹で話をしている。
仕事から帰ってきても、同じ体制で話をしている。
増えているのはテーブルの上のおやつや飲み物の残骸。

一体何をそんなに話すことが有るのだろうか?
半年か、1年ぶりに逢ったのならともかく、ついこの間も逢っていたはずだ。

まっ、私が代わって嫁の相手をさせられるよりは「まし」かと思って納得するしかない。

私なら少し話を聞いただけで
「その話は、前に聞いた」
「判った」
で終わってしまう。

それ以上話を続けようものなら
「じゃかましい。ぶつぶつぬかすな!ワシは、忙しいんじゃ!お前のたわ言に付きあう暇はない!」
また喧嘩になってしまう。

もっとゆっくり生きていけばいいものを、自分でもつくづく「損な」性格だと思う。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

私のいきざま | 14:37:51 | Trackback(0) | Comments(0)
中毒
さぁ、ゴールデンウィーク突入。
とはいっても、特段の予定は無かった。

昨日、4連休になることを改めて思い知った私は、茫然とした。
何をして、この4日間を過ごせばいいのか。

とりあえず、昨日は。
ブログの書き込みをして。
エンドウ豆の手入れをして。
田と畑をトラクターで耕運して。

午後は、粟生の「今井水路」(水路の名称です)の溝浚い(水路の周りの草刈と底にたまっている泥上げ)に参加して。
ついでに、粟生の田んぼの畔の草刈をして。

時間が余ったから。
エンドウ豆がカラスに盗られないように防鳥用の紐を張って。
夕立が上がったから、孫と庭でボール遊びをして。

昨日1日でほぼ予定していた仕事は片付いた。
「あと3日間の仕事を作らねば」

「遊んでいたら罰が当たる」
変な恐怖心に駆られ落ち着かない。

急遽、実家に電話する。
「急で悪いねんけど、サツマイモの苗取れるか?」
「えぇぇ、ホンマに急やなぁ。何本や?」
「600本頼むわ」
「えぇぇ、また無茶言ぃよんなぁ。予約で一杯やって言うてるやんか。まぁ、何とか。判ったなんとかするから取りにおいで」

「えっ、えっ、え」
これで4日間の仕事は出来た。

今日は。
村役(桜墓地管理委員です)を24年度末で引き継いだので、その時のデーターをスティックに入れ。
いま、ブログの書き込みをしています。

これから、畑の見回りに出かけます。
主な仕事は、そろそろ、サトイモ(子芋)が芽を出す頃なので、ビニールマルチに穴をあけ芽だしの作業です。
午前中に、役10a(300坪)の田んぼを耕運して、畔シートを捲らねばなりません。
午後は、空模様を見ながら(昨日は夕立が有ったので要注意)畑の耕運を済ませる予定です。

明日は、サツマイモの苗を買いに行き植え付けます。
600本だから、明日の夕方と明後日の早朝くらいまで掛かるかな?
水やりと、日よけの藁を被せたりしていたら午前中一杯まで仕事が有る。

6日の午後は、少し体を休めて連休明けに備えなければ!

ゴールデンウィークに仕事が目いっぱい詰まったことで安心しているようでは、私の仕事中毒もかなり進行しているのかも。


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

私のいきざま | 06:48:57 | Trackback(0) | Comments(0)
再挑戦
何度目になるのだろうか?
回数も忘れたが。

またまたダイエットに挑戦です。

体重が極端に増えたわけじゃあない。
ウエストだけがどんどん太くなる。
という事は、手や足が細くなってきてるんだろうな。

この冬、一番お気に入りのスーツが着れなくなっていた。
11月頃にプチダイエットを試みたが、2日と持たなかった。

12月、とうとう諦めてスーツのズボンのウエストを治してもらった。
「中井さん、大丈夫ですよ。後6cmは出せますから」
「あぁ、好かった」

好かぁない!
皆から
「肥えたんちゃぅん」
「自分太ったやろ」
「じじ、ぶっさいくやわぁ」
と言われ。

内心
「わかってる!」
「やかましい、判ってるちゅぅてるやろ」
と思ってはいても、自分の不甲斐なさに声に出して言う事も出来ず、悶々としていた。

食事の後は座るのが苦しい、思わずベルトを緩める、ホックをはずす。
パンツ(下着です)をずり下げる。
ホッと一息。
情けないったらありゃしない。

時折鏡や店先のガラスに映る自分の姿を見てドキッ
「ぶっさいくやなぁぁ」
鏡や、ショーウィンドウは見ないことに。

先日の地元のバス旅行。
座席に座っているのが苦しい。
よせばいいのに、出発するなりビールで乾杯。
おつまみをぼりぼり。

旅館でいつも以上に食べ。
いつも以上にたっぷり睡眠をとり。
また、朝食のバイキングを思いっきり食べ。

イチゴ狩りで、張り切って「元を取ったる」。
バスに乗り込んでビールを飲み。
とうとう昼食は、半分しか食べることができなかった。

帰りのバスの中。
腹が張って苦しい。

流石にその日の夕食は軽く済ませた(それで、まだ食べるかぁ?)
その晩にうなされた。
「やっぱり、ダイエット!」

次の日の朝、朝食の量は7割程度。
9時過ぎから、腹が減る。
「イライラ、イライラ」
禁断症状が出て、些細な事にも腹が立つ。

その日は、住之江競艇外向き発売所の竣工式。
腹は減っているのだが「じぃぃー」と我慢。
いつもの半分くらいで止めた。

家に帰っても、嫁もいない。
カップラーメンで済ませる。

今思えば、17日の水曜日が分岐点だったな。

午前中は空腹感と禁断症状で苦しんだが、食堂で
「B(B定食です)、ごはんちょっとだけ少ない目」
やっと減食に成功。

農繁期に入り、1日の仕事がかなりハードになってきた。
ダイエットがかなり出来そう。

毎日、ウエストの肉をつまんで効果を検証してます。




テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

私のいきざま | 07:22:03 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ