FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
人事異動
 4月1日付けで人事異動があった。
 私は例年どのような規模で行われているのか分からないが、かなりの大規模な人事異動らしい。
 人事権と予算の編成権は、市長の大きな権利でありもっとも大切な仕事だろうと思う。
 この二つを駆使することで自分の理想とする市の運営が可能になると思うから、外野がとやかく言う事はない。
 先ずは、市長のお手並み拝見と行きたい。

 会派でも色々と話題になっている。
 個々人でそれぞれに好き嫌いがあるから
 「えー、なんでこの人がここに来てんの」
 「えー、なんでこの人が飛ばされたん、ほんでなんでこいつが後がまやねん」
 「こんなあほがこんな重要なポストに付いて大丈夫かいな」
 「ほんまに、市長もなに考えてんねん」
 「ほーか、あの人よーやってる思うけどな、それよりこの人のほーがあほや思うけどな」
 責任もないし好き勝手な会話に終始している。

 確かに大幅な人事異動で職員さんも慣れるまで大変だろうと思う。
 議員にしても、継続して話をさせていただこうと思ったことが、どうなるのか心配だ。
 某議員曰く、これくらい大きく変えないことには仕方が無い位、「仲好クラブ」になってしまっていたのだそうだ。
 誰かが一生懸命やろうとしても、皆でやる気をつぶしてしまう。
 上司はタバコを吸いに出かけて席にはいない。
 何かを尋ねても、責任を持って答えてくれる職員は限られている。
 上司は、部下のせいに、部下は上司のせいにする。
 もっとひどいのになると、問題点が理解できずに、それすら出来ない

 大きく入れ替わった部署、ほとんど入れ替わらない部署。
 私の目から見れば一定の法則があるように思えるが、これからそれが立証されるのが楽しみだ。
 それで倉田市長の思考回路の一部でも理解できそうに思う。

 どの部署がいち早く立ち上がって仕事を始めることができるのか。
 どの部署が、市長の言う改革を理解して動こうとするのか。
 ほぼ上司だけが代わった部署、大きく入れ替わった部署、まるで畑違いとも思える部署に変わった職員。
 仕事ができない言い訳を、相も変わらず職場環境のせいだと言い張るのか、大きく生まれ変わるのか。
 
 ここしばらくは、人間ウオッチングが楽しい。

スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

箕面市政を考える | 12:38:03 | Trackback(0) | Comments(0)