FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
議会報告
 4月17日第1回中井博幸市議会報告が出ます。
 市議になるまでは我が家にも、色々な方からの議会の報告書なるものが、ある方は封書で、又、ある方たちはチラシとして入れてくれてました。
 実は後援会の皆様にはすでに議会報告をごく簡単なものを含めると2回発行させていただいています。
 今回は、後援会の方や紹介を頂いた方だけではなく、出来るだけ多くの皆様に私なりの市議会報告を伝えたくて配布という形で実施しました。

 内容は行財政改革を中心に創りましたが、試作するたびに家内や娘、そして、色々な知り合いの方々に見ていただき感想を聞かせていただきました。
 どの程度の専門的な言葉を使うのか、一つの事柄をどこまで詳しく解説するべきなのか等、意見を聞いた方により反応や評価がまちまちで困りましたが、定額給付金の話題を取り込むためにあえて急いで発行した次第です。
 勿論、思想や考え方の違う方は、私のチラシが家のポストに入っていたことで不愉快な思いをされる方もいらっしゃるとは思いますが、お許しを頂きたいと思います。
 こんな考え方の議員もいるのだと、お許しをいただき参考にしていただけるか、他の議員さんの議会報告とを読み比べていただければ大変ありがたいです。

 今までは、後援会事務所のコピー機を使い一色刷りのチラシを封書で発送させていただいていましたが、経費がかかり本当に大変でした。
 今回は、配布料金込でも何とか年に2回程度の議会報告を発行できそうな料金でしたので思い切ってやってみる決心をしました。
 カラーペーパーに単色刷りよりも白色紙にカラー印刷の方が安いと教えられたので、色使いも含め専門家にお任せをしました、昨日出来上がりを見せていただきましたがきれいに仕上がり感謝しています。
 
 箕面市では市議会議員に、政務調査費の名目で1名一か月4万5千円がそれぞれの所属会派に年2回に分けて振り込まれます。
 自民党市民クラブでは、たとえば私が読みたい本「アスファルト工事の実態」とか「都市工学」「自治体財政」等の書籍は会派の全員の承認を頂いて、自分が読んだ後、しばらくは会派の書庫に置くという決まりがあり、買った品物は会派の部屋に置くという風に決まっています。
 当然のように、私の議会報告は個人のものですので、自費で発行させていただいています。
 我会派だけではなく箕面市議会では、個人の議会報告は自費で、会派の議会報告は公費である政務調査費から出金しても良いという、決まりがあるそうです。
 ところが、個人会派というものが認められていて、その議員さんは個人の議会報告であるにも関わらずに、認められたことだからと堂々と発行されておられます。
 
 会派により、政務調査費の使い方にもばらつきがあり、100%使い切るところや、使い切らずに市に返金する会派もあります。
 使い切っている会派は、「使い切らない会派は何も活動をしていないから」と言いふらしているようですが、はたしてそうでしょうか。
 今回4月中に、会派に有るコピー機のレンタル期間が過ぎ新しく機種変更されるので、同一の性能の機種なら少しでも経費を切り詰めるために、複数の業者による相見積もりを実施しようと会派の会議で提案するつもりです。
 行政が少しの経費でも切り詰めるために、市民への補助金の減額を提示する中、議会もできるだけ必要経費の見直しを図り、無理に使い切るのではなく余れば当然返金をすべきです。

 予算を使い切っているから活動している。
 それがすべてだと思いますか。

 
 

スポンサーサイト



テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

議会日記 | 08:20:27 | Trackback(0) | Comments(0)