FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
箕面市環境美化条例
 毎朝元気に滝道を歩いています。
 とはいっても、連日歩き続けると四日目くらいで膝が痛くなってくるので、一日休みを入れてます。
 滝までは元気に手を振って歩き、帰り道はごみ拾いをしながら帰ってきます。
 いつも会う方の顔もかなり分かってきて、大体お会いする時間と場所がきまっているようです。
 近頃は、顔見知りもでき元気に「おはようございます」とあいさつを交わすところですが、私は見かけによらず恥ずかしがり屋なのか、いつも小さな声でうつむき加減にしか挨拶が出来ないのが情けない。
 それでもすれ違う多くの皆様から
 「おはようございます、いつもありがとうございます。」とか
 「おはようございます、ごくろうさまです」とか言われて、恥ずかしいような不思議な心境のこの頃です。
 やはり、箕面市は上品な街なのでしょうか、どっかのおっさんがゴミをひらっているだけでこのように感謝の言葉をかけて下さるのが素晴らしいと関心をしています。
 始めた頃は、「議員がなにええかっこしてんねん」とか
 「そこまでして、議員を続けたいんか」等の蔭口や罵声があるのかと思い、ある意味覚悟をしていたのに肩すかしをくらったような気分です。

 ボランティア用のごみ袋を持ってごみをひらってますが、大体三日もすれば袋が満杯になるほどのゴミが落ちています。
 特に多いのが、煙草の吸い殻、煙草の空き箱、キャンディの包み紙,空き缶、ペットボトル等々、そして放置された犬のふん。
 煙草の吸い殻などは決まった場所に捨てる人がいるのか、毎日ほぼ同じ場所に捨ててある。
 特に腹が立つのが、名前は伏せるがある理髪店の前の溝。
 本当に吸い殻が捨てられていて汚い。

 ほぼ二日おきに会う、同じボランティアをしていただいている近所の男性。
 私の顔を見る度に、
 「見てみ、今日もいつものとこでフン放ったある、もう誰か突き止めてあるけど、どうにかでけへんもんかいな、ほんまに、市は何しとんねん、議員はなにしとんねん」
 私の目の前に片づけてくれた、犬のフンを見せてくれる。
 見事に毎回。
 
 仕方ない、今度は全会一致で採択されるような箕面市美化条例をつくろうか。
 


スポンサーサイト



テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

箕面市政を考える | 09:58:22 | Trackback(0) | Comments(0)