FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
我欲
民主党の代表選挙が、益々訳の分らぬ事になってきている。
一体どうなるのだろうか。
民主党が野党時代に声高く訴えていた事とは、ちょっと違うと思えるのだが。
最終的には、密室政治に落ち着くのだろうか。

私が1番注目しているのは、小沢氏の動向です。
今後の展開が楽しみです。

小沢氏の過去の功罪について話すとき。
技術はしっかりしているが、欲の深い医者と。
人柄は素晴らしく良いが、技術的には劣る医者と。
どちらを選びますか。
と言う話を例え噺に出す人がいた。

医者という職業なら確かに迷うというか、技術のしっかりした人に見てもらいたいと思うが。
総理大臣を選ぶ時、もしその候補者が「私利私欲に走る」等という噂が有っただけでももう失格だと思うのですが。

我欲の深い人に、国の方針を決めさせても大丈夫ですか。
幾ら実力があっても、国民の幸せを第1に考えるのではなく、私利私欲に走られては国民はたまったもんじゃない。
そんな方が近くの国にいらっしゃるじゃぁないですか。

菅首相も鳩山前首相の脅しに乗って小沢氏を要職に迎えるようでは、民主党の体質はどのようなものか判ると思います。
小沢氏を党の代表として迎え入れるようでは、民主党の良識が問われるでしょう。

どちらにしても、民主党は瀬戸際に立たされている事だけは間違いなさそうです。






スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

その他 | 16:43:57 | Trackback(0) | Comments(1)
噛む
9月議会の議案説明が始まった。
多くの議員さんは先週の木曜日辺りから始めておられるようだが、私は農協の理事会と狩猟試験とが入っていたために、今日からスタートです。

朝一番に水道局の説明を受けたが、府営水道の企業団方式(?)に例のごとく噛みついて嫌がられ。
午後は、上田幹事長と二人で上程議案の全体説明を受けました。
「1時間の予定やで」
と念を押されていたにもかかわらずぐずぐずと質問やら
「それ、おかしいんちゃうか」とか。
「前の説明とちょっと変わったんか」とか。
ぐずぐずと言い続け、結局2時間以上もかかってしまいました。

上田幹事長が
「市長が、「このオッサンほんまにぐずぐずとうるさいオッサンや」言うのがよう判るわ」
「やっぱり」
「あほか、あんたの事言うてるねんがな」
「ですから、やっぱり」
「判ってるんかいな」
「しゃぁーけど、おかしいもんは、おかしい言うて聞いとかんと、今度人に聞かれたら説明できませんがな」
「ま、付きおぅたるから、しっかり勉強しとき」
「えらいすみません」

上田幹事長と2人ならゆっくりと噛ませてくれるからうれしい。
やはり多くの議員さんと一緒なら、私一人が噛みついてばかりいてはいけないと思い、気を使う。(何処からか、嘘つくな誰が気つことるねん、と言ってるのが聞こえてきそうですが)

勿論、市長の施策に反対をするつもりはありませんが、重箱の隅を突っついても、自分が納得をしたいと思います。
そして是は是、非は非で臨みたいと思っています。

「無理なものは無理」
とはっきりと言える議員でありたいと思っています。

いよいよ、明日は建設水道常任委員会の議案説明。
提出議案に、マークを付けてはいませんが、その他案件として、今回どうしても腹の虫が収まらん事が有ります。

明日、噛んだろか。
明日は、黙っといて委員会で思いっきり噛んだろか。

え、え、え。
楽しみじゃの~



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

議会日記 | 18:48:50 | Trackback(0) | Comments(0)
溜息
暑い、相も変わらず暑い。
白菜、ブロッコリー、サラダ用水菜、チンゲン菜、カリフラワー等セルポットに蒔いてあるのだが。
暑さと雨不足で定植できないでいる。

大根、カブ、ラディッシュ、ホウレンソウなども直播したいのだが出来ずにいる。
元肥と石灰は撒いて準備OK。
畑に水を溜めるタンクも準備した。
後は、ひと雨待つだけ。

今日も、日曜日で休日の予定が早朝から朝市の出荷に追われた。
直売所と朝市2か所に出荷したが。
箕面中央朝市で出荷していただいている農家の方と立ち話。

「中井さん、この朝市出来て助かりますわ」
「いやー、そないに言うてくれはったら、良かったですわ」
「いや今までは、ちょっこと野菜作ってましてんけど、ようけ採れたら、やるとこ無いし、裏の畑にほかしてましてん。それがこの前から此処へ持ってきたら売れるんですわ、ずーと遊ばしていた畑を久しぶりに耕して、何か植えたろ思てますねん」
「そうでっか、いやー、そないに言うてくれはったら一番うれしいですわ。これからもよろしいにお願いします」

別段関係者というわけではないが、この事業の必要性を強く主張してきた一人として、この話は素直にうれしかった。

出荷後、大槻君に今日の作業の説明と注意点を言い、しなくてはいけない用事が溜まっていたので順次こなしていった。

先ずは、ご招待を受けていた絵画展へ
8月29日
この、水墨画というのが、ジーと見ていると色々な色に見えてきて大変好きです。

この会場にユリの花が描かれた「高貴な香り」と題された作品が有った。
ジーと見ていると、花の色だけでなく百合の香が判るような作品でした。
近頃、匂いがまるで判らないのに、昔嗅いだであろう匂いが判る気がして非常に嬉しかった。
この作品、幾ら位するものか判らないが・・・。

午前中に農作業を済ませ。
昼食に、ビールを一杯。
昼寝して。
ライオンズクラブが協賛している世代間交流スポーツ大会に参加していただける会員の方への原稿書き。
諸々の書き物をして、ブログを書いています。

やっと狩猟試験が終わり、ほっと一息。
受かったものやら滑ったものやら判りませんが、何とか実技試験まで済ませてきました。

もうすぐ9月議会が始まります。
先週は、配られた決算書や議案書と狩猟試験の参考書を併読していたので、何がなんやら判っていません。
明日から、思いっきり議員モードに切り替え頑張ります。

結局、私の夏休みは何処へ行ってしまったのでしょうか。
一昨年は、自分の選挙で大変。
昨年は、総選挙で夏休みどころではなく。
今年は、何もしないうちに8月も終わりそう。



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

今日の1枚 | 17:08:06 | Trackback(0) | Comments(0)
驚愕
今日8月27日、大阪市内に出る用事が出来たので8時30分過ぎの通勤準急に乗った。
牧落駅は、2番目の駅ということで運良く座れた。
お隣は、二十歳くらいの女性。
友人2人で乗っているらしい。

私が座って間もなく、少し大きな声で話し始めた。
足を組んで足の裏を私のズボンの方に上げた。(スカートをはいていたと思うのだが)
鞄からおにぎりを取り出して食べ始めた。

おにぎりを食べ終わると、又、少し大きな声で雑談。
「ま、若いねんからしゃーないか」

話しの途中で、鞄からブラシを取りだした。(べつにジーと見ていたわけではないのですが、声が大きいのと何か動作をするたびに私に肘や腕が当たるんです)

「おやおや、まさかここで髪を解くつもりやないんやろうな」
それがまさかです。
こちらに肘や腕が当たるのもお構いなし。
靴底は、私のズボンに再々と触れている。

前に座っておられるご夫婦も顔をしかめている。
思いっきり髪の毛を解いた後、今度は、ブラシに着いた髪の毛を掃除している。
座席に茶色に染められた髪の毛が何本も落ちている。

前のご夫婦はついに両方とも露骨にいやな顔をされている。
このお二人さん、見えていると思うのだがまるでお構いなし。

私が此処で大きな声を出して注意をすれば電車内で誰が見ているか判らない。
仕方なしに、気合いを入れてチラッと見た。

お嬢さん、急に何を思ったのかブラシを仕舞った。
組んでいる足をおろして行儀よく座りなおした。
その隣の子も、話し声が急に小さくなった。

2,3の駅の間は、おりこうさんでした。

ところが、車内で別の駅から乗ってきた旧友をばったり会ったらしく。
今度は離れたところで立っている彼女らと大声で会話を始めた。
どうやら両方とも女子大生らしいが話している内容は、とてもじゃないが書けません。
「女の子が公衆の面前でするような内容とは思えんな」

よくテレビなどで近頃はこういう若者がいるとは聞いてはいたが、隣に座れせていただいたのは初めてです。

正直びっくりしました。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

植木屋日記 | 19:20:26 | Trackback(0) | Comments(1)
献血
昨日、箕面市役所の駐車場に献血車が来ていた。
この猛暑の中では、献血してくれる人も少なくなるのではないか。
いつもの様に協力してくれる人もいなかったように思う。

私は、ここ2,3回献血に行くのだけれど体調等の関係で献血できないでいる。
アレルギーを抑える薬が原因らしい。

昨年秋に献血に行ったとき
「何か、毎日飲んでいる薬有りますか」
「はい、アトピーらしいものが足に出ていますので、それを抑えるために、寝る前に1錠ずつ薬を飲んでます。
「何時頃からですか」
「2ヶ月くらい前からです」
「薬の名前判りますか」
「判りません、小さな白い錠剤です」
「そうですか、腕を見せてください」
「ちょっと失礼します」と言ってボールペンのキャップの部分で腕にスーと線を書いた。
そのあとがスーと赤くはれた状態に。
「すみません、ちょっと体調が良くないようですので、そのお薬を飲まなくなったら又協力してください」

昨日も、献血しなかった。
此処3回ほど献血の為の検診すら受けていない。

献血は誰にでもできるボランティアだそうだ。
箕面ライオンズクラブでも50周年の記念行事として1人・・回かの献血をしようと決めた。

辛いが仕方ない。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

その他 | 05:59:08 | Trackback(0) | Comments(0)
追加
昨日産経新聞の朝刊のトヨタ新時代という特集記事の中で。
愛知県豊田市で「環境に優しい未来の街」が展開されると書いてあった。

何でも電気自動車のバッテリーをも加えたITで電力需給を自動調整出来る「スマートグリッド」の実証実験だとか。
トヨタグループのデンソーやトヨタホームが事業主体となって行うらしい。

箕面市も、北部の止々呂美地区に箕面森町を開発している。
第2名神のインターチェンジがすぐそばにできるとか。
箕面トンネルを使えば梅田から・・分だとか。
大阪府で初めての小中施設一貫校(来年から同一敷地内に幼保一体型の施設もできます)が有るだとか。
「自然豊かな、環境と教育の街」がコンセプトだろうと思うが。

今、この町の第2期開発が豊田通商の手で始まっている。
此処が豊田市で始まる「環境に優しい」というコンセプトも追加できたらいいのに
「う~ん、地元に世界企業との言えるほどの大きな会社が有るというのは羨ましいなー」

箕面市にはそんな大きな企業は無いけど。
巨大な世界企業が無い事を逆手に取り、もっと色々な企業に参加をしてもらえる社会実験の場にしてもらったらどうだろうか。
最新鋭の効率の良さを誇る太陽光発電のメーカー。
最新鋭の燃料電池の安全性をアピールしたいガスや、燃料関連企業。
車のバッテリーの有効利用を計画しているメーカー。
それらを有機的にITで結ぶ。
協働で豊田市の一歩前を進む街。
「皆で作る自然豊かな、環境に優しい教育の街、箕面森町」

「市長、こんなんどーでっか、おもろい思いますねんけど」

う~ん、やっぱり日本人というか。
人のアイディアにちょっと手を加えて世に送り出す。
斬新さに欠けると言うか。
パチもん独特の匂いがする。

ま、この程度ですか。


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

その他 | 05:00:46 | Trackback(0) | Comments(1)
狩猟
8月21日大阪市内で狩猟免許の講習会が有ったので参加してきました。
これは、狩猟免許の受験を申し込んだときに、講習会が有ることが判ったので行ってきました。

箕面市では、イノシシやシカ、サル、アライグマの被害で農家は困っています。
シカや、イノシシに田や畑を荒らされないように網で囲えばその網に鹿の角が引っ掛かり、大暴れする事も珍しくなくなってきました。
アライグマ等は自分の農地に箱わなを仕掛けても問題は無いようですが(捕獲した旨を市に連絡すれば処分してくれるそうです)イノシシやシカともなれば手の施しようが無いと思います。

大阪府でも獣害に手を焼いたのか、被害を及ぼす獣のわなの設置基準が緩和された、との情報を聞きつけたので、獣害対策の一環として狩猟免許をとってみようと思いました。

何にも判らずに、締め切り2日前に大阪府猟友会の事務所に行って受験の申し込みをすると「わな猟」と「網猟」そして「銃猟」(Ⅰ種と2種が有ります)の4種類があって、わなと網、第1種銃猟免許を取れば全ての猟ができるとのこと。
しかも、その3種類は同日の講習会で受ける事が出来、試験も1日で済むとか。
何も深く考えないで
「それでしたら、1度に3種類受けますのでよろしく」と言ってしまった。

それから、後悔の毎日。
「わし、ほんまに鉄砲でシカ撃ち殺せるやろうか」
「死んだイノシシ逆さに吊るして「血抜き」なんかできるやろうか」
「奴らには一杯ダニがいとって逆さに吊るしてる間にこっちに付きよるらしいで」
「・・・さんは、銃がないから槍を自分でこしらえて暴れるイノシシ、ブスッとやったらしい、命がけや言うてた」

自分では行動を起こさなくても頼まれたらいやと言えない性格
己の性格がよーく解っているつもりなので、逆に怖い。

人に頼まれて、もがいているシカをパーンと撃って人前では得意そうにしていても。
後で、「えらい事してしもた、シカの奴化けてくるんちゃうか」と思ってずーと後悔しそうな。
「えらい事してしもた、祟りがあるんちゃうか」
「この頃調子悪いけど、シカの祟りちゃうか」
とか、ぐずぐず思いそうでいまだに迷っている。

講習を受ける前に予習はしておいたつもりだったがあまり役立たなかった。
私は試験の時、丸暗記するのがすごく苦手だ。
どうしてそうなるのか、根本を考えると言うか、一定の法則の様なものを探し出して答えを導き出す方が得意なように思う。
そういう意味では、この写真を見てこの鳥の名前を答えなさいとか、「ニホンリス」はどれかとか、狩猟対象動物49種類を覚えるとかいうのは本当に苦手だ。
文章をジーと読んでいたって答えが出てくるはずもない。

ま、ぐずぐず言ってたってしょうがない。
何とか試験に合格して、狩猟免許と狩猟登録を済ませ、その次に来る猟銃を持つのか持たないのかで、またひと悩みしますか。

イノシシやシカ、サルも余り増えすぎずに(勿論人間も)お互いの生活の場所を認め合えたら1番いいのは判っているのですが。・・・

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

その他 | 12:06:42 | Trackback(0) | Comments(1)
返答
箕面青年会議所から、「箕面市長マニフェスト中間検証事業事前アンケートへのご協力願い」なるものが我が家に届いた。
開封すると、アンケート用紙が同封されており、中の文章を読むと。
箕面市議会議員全員にこのアンケートを送ったこと。
アンケートは記名式で、8月中に返信してほしいこと。
アンケートに記載されたことは、9月18日の「知ろうよ箕面」というイベントで原本のまま参加者に配布すること。
等が書かれてあった。

注意事項として
1、根拠がなく、ただ誹謗中傷をするコメント
2、市長の人格を誹謗中傷するコメント
3、自らの活動内容をPRするようなコメント
4、その他、マニフェスト中間検証にふさわしくないコメント
以上いずれかに該当するコメントが記載されている場合、すべての回答を資料としては配布できません
と書いてある。

さしずめ、私のこのブログのような内容は配布されないということだろうか。
私のブログから、自慢と誹謗中傷を除けば何も残らん。
きっとぎりぎりの表現もあると思うが誰がそれを判定するのか知りたいと思う。

前市長の時に同様のアンケートが来れば、1行目で未公開になっていただろう。
「どっちか言うたら、そっちの方が得意やねんけど」
「ま、なんでもええ、どうせ暑いから市役所へ行っているようなもの、ちょうどええ遊び道具ができた」
とばかり昨日、今日2日もかかってアンケートに没頭。

昨日配られた決算書を読まなくてはいけない事や、明日講習会がある資料を読み切るまでもう少しだという事も忘れて、ひたすら書いては消し、また書いては消し、と楽しい時間を過ごしています。

ちょうど市長就任2年を祝って、またまた「市長」という題でこの2年間の総括ブログを書こうとしていた矢先。

このアンケートなるものが、きちっと枠が決まった中に書き込む様式。
字が極端に下手な私の為にか、会議所のホームページからワードで書き込めるものがダウンロードできるとか。
問題は、手書きでない為に書き込める文字数が決まってしまうこと。
ちょうどの文字数で、尚且つ言いたいコメントを書き込むのが至難の業。
「うーん、どうしても入らんから無理やり漢字に変換したろ」
「えぃ、点や丸を取ってしまえ」
と、無茶苦茶にして、暑さも忘れて遊んでいます。
昨日も気がつけば、もう5時前、急いで帰りました。

たった今、出来上がったので、2回読み返して封筒の中へ、これからポストに入れに行きます。
もっと書き直したかったけれど
「ま、ええか」

もし当日、私のアンケートが配られた資料の中に無かったら。
「また、中井はあれだけ言われているのに、禁止用語を使いよったか」
と笑ってください。


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

その他 | 15:24:06 | Trackback(0) | Comments(0)
暑い
月曜日位から暑い、とにかく暑い。
日中は、暑過ぎて仕事にならない。

月曜日は植え付ける適期を逃してはならないと思い午前中に何とか干しネギを植え付けた。
午後から市役所に行き、5時前から畔の草刈り。

寝室の室温を寝る迄は24度に設定。
部屋に入ったら除湿に切り替え。
何とか眠れた。

火曜日は、畑仕事も早々に切り上げ市役所に(仕事が有るから行ったのです、決して避暑ではありません)
夕方4時過ぎから気になっていた「桜南公園」の草刈り。
暑いのなんのって!

本当に暑い。
500ccのペットボトル2本飲んでしまった。
帰ってすぐに風呂に入り、夕食時にビールを飲んだ。
借りているDVDを見ながら焼酎の水割りを飲んだ。

思いっきり冷えた部屋に入り除湿に切り替えた。
酔いも手伝ってか、何とか寝付いた。

夜中の1時過ぎ
暑い、とにかく暑い。
いやな夢ばかり見ていたと思う。
とうとう辛抱できなくて起きてしまった。

暑い、とにかく暑い。
仕方なく、クーラーに切り替え25度に設定。
何とか朝まで寝た。
今度は冷えて体がだるい。

昨日10時前には市役所へ(仕事が有るから行ったんです、決して避暑ではありません)
ふと、ロビーの看板を見ると
今日の会議として
「国民健康保険運営協議会、午後1時30分」
とある。

これを傍聴することにした。
決して避暑ではありません(少ししつこいですか?)
この会議、委員会室で行われた。
傍聴席に座ると、暑い、とにかく暑い。

自分で入れたコップ1杯のお茶は飲んでしまい、ジーと我慢。
背中に窓越しの日が差し込んでポカポカと。
暑い、とにかく暑い
先日行ったサウナ風呂でじ~と辛抱していたのを思い出した。

暑さで、イライラ。
傍聴していて、あまりのあほらしさにイライラ。

委員の皆様は、問題点をきちっと指摘され、改善を求めていらっしゃる。
問題は答弁。
委員の方が、何を質問されているのかさえ理解していないような答弁。
「そらー、この委員さん怒るわ」

委員の方が姿勢を正して座っていらっしゃるのに、答弁する方が机の上に腕を組んで前かがみで座っている。
答えるときは、きちっと手を上げて答えてほしい。
じゃまくさそうに立ち上がり、ぼそぼそと答えていつかしら座っている。

失礼だろう。

保険料の滞納者への収納対策。
払う気のない人、払いたくても払えない事情のある方を相手の収納対策という仕事が大変なのは判ります。
訪問すれば、罵倒されたり、泣きつかれたりと本当に大変な仕事だと思うが。
だからと言って、あの態度で接しられたら委員の方も怒ると思う。

あまりの答弁と態度の悪さでぞーと寒くなった。


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

議会日記 | 05:20:14 | Trackback(0) | Comments(0)
雑記
8月15日、朝から直売所と箕面中央朝市とに出荷するために大忙し。
何とか15分遅れで出荷完了。

その後、粟生の奥地区で借りている畑を本格的に耕作するために、耕運機を運び込んだ。
この耕運機は、「グリーングリーン」さんが畑にしたいとおっしゃっていたところを「あらすき」(機械で粗く耕す)した後、行くあてもなく放置されていたのを運び込みました。

この「グリーングリーン」さんが作っている畑がびっくりするくらい綺麗になっています。
8月16日
野菜やハーブが綺麗に作られています。
当初、農作業の様子を見てかなり心配していたのですが、これなら安心です。
仲介させていただいて良かった。

さて、粟生で借りた農地を所有されている方は、多くの農地を持っておられる農家さんですので、農機具は本当に種々持っておられて、自由に使用しても良いとのお許しは頂いているのだが、新品に近いものもあり少し気を使います。
今回は、特に荒っぽい使い方をしたくて我が家の耕運機を持ち込みました。

秋から冬、春先まで収穫出来る長ネギを作るつもりです。
昨年から、本格的に直売所で売っていますが評判がよく、今年は思い切って沢山作るつもりです。
干し葱から育てるのですが、干し葱を買って作ると高くつくので、昨年からは干し葱から作っています。
今年は順調に育ってくれたのでおよそ畑1枚分位は、有りそう。

午前中、汗だくになりながら、耕運作業を終え。
朝市に売れ残りの品を取りに行った。
回を重ねるごとに売れ残りが少なくなってきている。

今回は、「水ナス」の袋に簡単な品種の解説と料理方法の文章を張り付けた。
前回と同じ値段だったが、今回は完売。
努力が報われたようで嬉しい。

午後は盆休み。
昼食にビールを飲んで、2時過ぎから1年ぶりにサウナ風呂へ。
ずーと通っていた十三の店が閉まっていた。
近所で聞くと、十三にサウナが無くなったとか。
仕方なしに梅田まで出かけた。

お陰で今日はすっきり。
朝から(3時過ぎ)がんばって仕事をしています。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

今日の1枚 | 15:51:35 | Trackback(0) | Comments(1)
未遂
8月13日夕刻、コーナンに買い物に行った。

私の本当に良くない癖(?)ですが、スーパーやその他の場所でも備え付けられている買い物かごを使用しない事です。
持ち切れるような荷物は手で持ちますし、もう少しというときはポケットに入れたりします。
これって万引き行為だと疑られても仕方のない行為です。
勿論、今までは何もトラブルはありません。
間違えてポケットの品物を持ちかえる事もした事が有りません。
勿論店内や、レジで注意を受けたことすらありません。

ところが昨日ついに万引き行為と取られても仕方のない失敗をしてしまいました。

買い物をする品が3点ほど。
店の陳列場所からいつものように買う順番を決め、買い物かごは持たずに、はじめに予定していた品物のところへ。
品定めをしているところへ、知人が。
相談ともつかぬ話をしているときに、何気に手に持っていた商品をポケットに入れたらしい。
少し突っ込んだ話をしていると又、別の知人が通りかかり軽く会釈。
話に夢中になり、ポケットに品物が入っている事は完全に忘れてしまっていた。

続いて、今日のメインである園芸資材を買って。
家内に頼まれていた犬の餌を買いに行く途中で先ほどの知人と再会。
時候の挨拶を交わして。

餌を買った時。
「確か3つの品数の予定だったが、おかしいな」
「あ、そうか、餌と、犬のおやつと2種類買ったからこれでいいんだ」
と妙に納得。

レジで正々堂々と3種類の品物を出して、お金を払いこれで終了。
レジのお姉さんが少し怪訝そうな顔をしている。
私も胸の名刺を見て。
「え、この姉ちゃんわしの事知ってるんやろうか。・・・さんて、ひょっとしたら彼の娘か?」
なんて、まるで自分の都合の良い取り方でした。

このレジ係の人は、このオッサン、胸のポケットに明らかにこの店の商品入れてるが、
「注意したらこのオッサン怖そうやし」
と思っていたのかもしれない。

普段通りに原付にまたがり店を後にした。
2~3m走ったが胸に違和感が。
ふっと見たら胸のポケットに何か入っている。
「あ~、えらいこっちゃ、この商品の金払ぅてへんがな」。
急いでUターン。

レジに並んで金を払うことに。
さっきの姉さんのところで払う事にした。
「姉ちゃん、ごめんな、さっき、おっちゃんこれ払うの忘れてたみたいやわ、ほんまに恥ずかしい」
と胸のポケットから商品を取り出して支払いました。
お姉さんもほっとした様子で笑っていた。
きっと判っていたんだなと思う。
やはり、ややこしそうなオッサンやから、黙っていようと思ったのか。

本当に申し訳ない。

万引き行為で捕まらなくて良かった。
新聞に、変な記事が載らなくて良かった。

本当に冷や汗ものでした。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

中井農園日記 | 06:16:07 | Trackback(0) | Comments(0)
挑戦
かやの広場の朝市もなんとか実現したし、お陰さまで我が家の直売所も順調です。
大槻君も来年からの就農目指して、頑張ってもらわなくてはならない。
彼が、就農当初から少しでも収入が有るように計画しています。

今新しい目標に向かって、秋野菜の播種作業に取り掛かりました。
ブロッコリーや白菜、サラダ用の水菜やチンゲン菜等です。
勿論、自分でもポットに種を蒔いてはいたのですが、基本も判らずに、見よう見まねでやってました。
高校の時に教えていただいたのが、パン鉢に蒔くやり方と、畑に苗床を作るやり方でしたが、今はポット苗が主流です。
先日、ポット(プラグトレー)に蒔いてはみたのですが何かしっくりこずに途中で辞めていました。
一昨日、実家に帰った時に甥っ子からやり方を教わってきました。
先ず、専用の土を用意する。(ここからして違っていた。普通の園芸用の土を使っていた)
土に水を加え、湿り気を持たせる。(こうしないと作業がやり辛い)
軽くトレー一杯に土を敷き並べる。
8月13日1
その上から、同じプラグトレーを使って上から押えて展圧(漢字が?)する.
8月13日
水をたっぷりとやります。
8月13日2
中央が少しへこんだ状態になるのでそこの種を蒔きます。
8月13日3
その上からバーミイキュライトを振りかけて出来上がり。
8月13日4
もう一度水をやり、特に盛夏は、風通しのよい涼しいところに置いておくのがコツだとか。

少しでも芽が出かければ日の当る所に出す事。
潅水は早朝と11時ころまでの2回程度に抑えるのだそうです。
11時ころから3時ころまでは、日よけの必要が有るとか。
今の育苗は害虫との戦いだそうです。

さてうまくいきますか。
経過は後日ブログに書き込みたいと思います。


先日書き込んだ「カモ」は断念ながら卵から孵りませんでした。
あの後、さらに2個卵が増え8個の卵を抱いていましたが、何時からか親鳥の姿が見れなくなり全ての卵が腐ったようです。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

今日の1枚 | 17:06:41 | Trackback(0) | Comments(0)
開店
8月8日、待望の農産物の直売所が開設されました。
8月8日
ビソラのところにある市民広場の一角です。
当日は、10時の開店に合わせて市長、両副市長をはじめ、原田前代議士などそうそうたるメンバーが集まっていた。
荷物も当初どれくらい集まるのか、心配していたが結構集まっていた。
8月8日1


私も、3箱出荷しました。
只、私にとってはほろ苦いデビュー戦となってしまった。
私の出荷した荷物が完売出来なかった。
他の生産者の物は、完売したとか。

私の場合、値段の付け方に問題が会ったことは明らかだ。
普段、私の持っている直売所では、「ワンコイン販売」すなわち全商品が100円です。
今回の出荷に当たり、この値段の付け方に苦慮しました。


あちらこちらの直売所を見ても、本当に値段はまちまちです。
集団で直売を行っているところは特に気をつけないと、1軒が安い値段をつけてしまうと一遍で値崩れを起こしてしまう。

1度日本海側の直売所を覗いた時、本当にびっくりしてしまった。
ナスが5本で100円、キュウリ6~7本100円。

隣の市まで行くと、常識的な値段で売られていたし、売っているおばちゃんは
「そやろ、あそこは安いねん、あんなことしてたら来年からは、だ~れも作らへんわ」
と笑っていた。

値段を設定するために、近所のスーパーに見に行った。
「え~」と驚くような値段。
確かに2本100円のナスも売ってはいるが。
とてもじゃぁないが、まともな品物ではない。
よく目ではなく私が売っている値段の2倍以上でした。
結局は、私の通常単価とスーパーの販売価格の中間をとることにした。

当日出荷の為に直売所に行って他の生産者の単価を見て又びっくり。
殆ど私の通常単価。
当然、私の品物は売れ残るはめに。

ある意味ほっとした。
家の直売所と余りに値段が違っていたら、両方に悪いなとか。
余り安い値段に設定して、全体の値崩れを誘ったらいやだなとか。
色々考えなくても済む。
そして今までの自分の値段設定が大きく間違っていなかったんだと思うと、ほっとした。

次回の開催は11日の水曜日です。
前回は、御祝儀的な要素が多かったと思う。

次回からは、商品を集めるのも、お客さんに集まってもらうのも大変だろうと思う。
暑いから、作物の出来はもう一つ。
家の直売所も暑過ぎて10時以降は、ばったりと客足が遠のく。

農産物は急には出来ないので、おそらく9月いっぱいは苦労するだろう。
しかし、私もそうだが、おそらく何軒かの農家が急いで秋野菜の種を撒く事だろう。
年内には何とか形になって。
来年からは、もう一日増やして週3日の開店、テントの増設となれば良いのだが。

直売所構想もやっと芽が出てきたところです。
植物でも、小さな苗の頃の管理が一番難しい。
丁寧に手を掛けて、大きく育ってくれればと願っています。



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

今日の1枚 | 09:45:27 | Trackback(0) | Comments(0)
球児
第50回ジュニアソフトボール大会が箕面市立第一総合運動場で開催されたので参加してきました。
この大会は、子供会の育成事業ということで、箕面ライオンズクラブが協賛しています。
担当の市民教育委員長ということで関連する行事には顔を出しておくべきと思い参加した次第です。
この大会も本当に久しぶりの参加です。

1回目の参加は、次男が子供会でソフトボールを一生懸命していた時です。
この時のチーム「さくらんぼ子供会」が非常に強く、同大会をはじめ市内で行われた参加できる大会全てで優勝するほどでした。
勿論、指導者、父兄・家族も一生懸命でした。

とは、言っても、球技がまるで駄目。
プロ野球も、高校野球もほとんど見ない、判らない私が参加したのは、たまたまPTAの会長をしていたから。
その時も参加チームが有る学校の会長は出てくださいと要請が有り、開会式と閉会式に参加した。
8月7日4
何か、関連が出来て要請がないと参加しない、自主性のない情けない男です。

今回、久しぶりに見に行ってびっくりしました。
以前見に行ったときは、60チーム位が参加していたのではないか。
選手入場だけでかなりの時間が費やされ、グランド一杯に選手が並んでいたと思う。
試合会場も、近くの学校や広場に分かれて試合をしたように思う。

今回は、男子15チーム、女子4チームでした。
子供会の活動自体が低調だとは聞いていましたが、これほどまで少なくなっているとは思いませんでした。
8月8日3
大会関係者の方に聞くと、指導方法も大きく様変わりしているようです。
以前なら、選手の父兄が指導に当たる事が当たり前だったようですが、近年は、その地区に住むソフトボールに精通された指導者が長期に亘り指導されているとか。
ですから、指導方法も専門的で長期間かけて行われる為、選手のレベルも飛躍的に向上したとか。

この写真は、決勝の様子ですが優勝したチームは3連覇を果たしたとか。
このチームのピッチャーはまだ5年生だそうですが、恐ろしく速い球を投げていました。
又、惜しくも準決勝でこのチームに2対1で逆転負けを喫したチームのピッチャーもとても良い選手でした。

表彰式の様子です。
8月8日2
優勝チームに、表彰状と、旗、トロフィー、記念品と、記念メダルが配られていました。



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

今日の1枚 | 15:24:38 | Trackback(0) | Comments(0)
修理
8月に入ってすぐに、宮総代さんから「桜の鳥居に掛けてあるしめ縄が大変なことになっている、修理してほしい」と依頼が有った。
勿論、実行組合の役員全員で行う作業だが、一応小ネタ探しのため現場を観に行った。ご覧のような有様です。
8月2日1
特に目を凝らして見ればしめ縄から何かが出ています。
8月2日2
携帯電話のカメラで撮ったので少し判り辛いかもしれません。
今日修理のために足場を組んで上り、取った写真がこれです。
8月7日
そう、稲藁で作ってあるので穂に残っていたモミが今年の梅雨時の雨で芽が出たものだと思います。
村の長老の方もこんな現象は初めてだとか。
「綺麗に採ってしまえ」
「いや、めでたい事やからおいとけ」
「採らんとしめ縄が痛む」
「もっと大きくなったら、どないするねん」
「これで穂が出たらもっとめでたいがな」
本当に色々な意見が出ましたが、結局はそ~とおいとく事になりました。

へたに採って今ごろしめ縄が潰れるのが怖いというのが本当の理由です。

本当に穂が出てくるかもしれません。
今のところ非常に元気に育っていますので今後は楽しみです。
9月ごろにはかなり大きくなっていると思いますので見に来てください。

冗談を言いながら修理をしました。
自分で修理風景を撮る事ができませんでしたので、降りてから一枚撮った写真です。
8月7日2
今回の修理は、「アメ」(しめ縄からぶら下がっている部分です)を5本新調し、全体を真っ直ぐなるように吊り上げ手出来上がり。
このように立派になりました。
8月7日3



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

今日の1枚 | 07:59:24 | Trackback(0) | Comments(0)
講演
8月4日から今日までの3日間、社団法人農業開発研修センターの講習会に参加してきました。

4日は、午後1時からの開会でしたので、民生常任委員会の休会中の臨時会議を11時過ぎ位まで傍聴した後、急いで出かけました。
委員会の方は、病院の駐車場の民間委託による有効活用(表現が少しまずいかもしれません)問題を継続審議したわけですが、反対されている委員の内、1名の方の意見しか聞く事は出来なかったが、論点が私にはよくわからなかった。
もやもや、イライラした気分で、時間的余裕もなく新幹線の中で弁当を食べギリギリ間に合った。

4日の講師の方々は、NHKの解説員で国の農政に深くかかわっておられる方や、大学の教授、等々面白い構成でした。
8月4日
折角の面白い講義で興味も有ったのだが、午前中の審議会の様子が尾を引き、もうひとつ乗れずに困ってしまった。

5日には、「農業・農村活性化にJAはどう取り組むか」と題して新基本計画を踏まえて農業の復権に果たす農協の役割と、政権交代で起こった農政の混乱の開設など戸別補償の効用と問題点、実施にあたって農協が果たすべき役割。
その後は、シンポジューム「元気出せ!地域農業・農村」が開かれ3件の事例報告等が有った。
8月5日
講演終了後、懇談会が開催され参加しました。
北海道から九州各県迄本当に各地の農政関係者の集いでしたが、都市農業関連は、私一人。
話す規模も、1000ha規模の作付けだとか何億円の出荷額だとかスケールも桁違い。
本当に限界集落が現実に目の前にあり、高齢化・後継者不足、遊休農地の問題など、これも我々とは違い、格段に厳しいものが有るようだ。

「何処からお見えです」
「大阪の箕面です」
「街の中と違いますの」
「そうです、坪60万円位のところでお米作っています」
「え~」
都市農業の抱える問題を話し、農地を守る事は環境を守ることだと説明し。
一昨年、創った市街地農地の利用権に関する意見書について主旨を説明していると。
「私たちとは違う苦労が有るんですねー」
と妙に感心してもらい。
お互いに気が付かない事や、解決のヒント等(私が出来たかどうか?)を話し合い有意義な時間であったと思う。

今日は午前中で終わったが、農政が政権交代の道具にされ翻弄されているのがよくわかる講演でした。

農家の戸別補償問題一つにしても、其々の地域でこんなにもとらえ方が違うのか。
国で一つの農政の難しさや、農業の自主独立と、やはり地方主権の必要性を改めて感じました。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

今日の1枚 | 15:55:06 | Trackback(0) | Comments(0)
誕生日
8月3日、私の59歳の誕生日でした。
朝7時過ぎに、姉から電話が有った。
「誕生日おめでとう、幾つになったん」
「え、58やったかな」
横から家内が
「あんた、何言うてるのん、59やで」
「え、わしが生まれたんが51年で、今年が10年やろ、せやから、あ、やっぱり59やわ」
2人からほぼ同時に
「しっかりしいや、ボケてんちゃうか」と言われてしまった。

夕方、孫と約束の7時30分ぎりぎりまでバタバタと動き回り、夕食その他で20分ほど遅れてパーティが始まった。
8月3日3
孫のピアノに合わせて「誕生日の歌(ハッピィバースディツーユーというやつです)」を歌ってもらい。
そのあと何曲か聞かせてもらい。
家内や、娘、息子の嫁、孫たちのお祝いの言葉を聞かせてもらい、孫からプレゼントをもらった。

あーぁ、来年はもう還暦か。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

今日の1枚 | 08:28:01 | Trackback(0) | Comments(0)
見学
8月3日、今日は新任理事のJA大阪北部管内の支店施設視察が行われたので参加してきました。
昨日が、理事の中でも総務委員と監事会の方々、今日は金融共済委員会と営農経済委員会のメンバーが参加しました。

私は、営農経済委員会に所属したとか。
農協の本来(?)の仕事に近いのかなー。
どちらかといえば私の得意分野に近いのかなーと思って安心しています。

朝、8時30分に出発して4時30分までおよそ30か所を見て回りました。
合併による合理化のため統廃合された支店や施設等も見学の対象です。

能勢から順番に南に下ってきました。
つくづく思うのが、田舎の風景から市街地迄JA北部には本当に色々な風景を見る事が出来ます。
そして、その風景をギューと圧縮したようなところが箕面市ではないでしょうか。
田舎から市街地まで、まして途中に豊かな自然が残った箕面国定公園まである。
このように他の所を視察して初めて箕面の素晴らしさが再認識させられます。
私のように、農政や街づくりに主力を置こうとする者にとっては特にそう思えます。

今日視察した中で、余り写真を撮っている暇が無かったのですが、能勢ライスセンターだけは割とゆっくり見れたので、写真を撮りました。
此処の施設は、能勢の農家が生産するお米の内、農協に業務委託をしているお米を管理している施設です。
特にその中でも農協が買い上げた米を貯蔵し、精米して販売するのが目的なようです。
この写真は精米機です、玄米で貯蔵して販売直前に精米して袋詰めをする機械です。
8月3日2


この写真は米(モミ)を投入するところです。
8月3日
我が家のように、コンバインに袋を取り付け袋に小分けした状態で一袋づつ乾燥機に放り込むのではなくコンバインからダンプカーに入れ、この場所でダンプカーから直接放り込みます。
この下に投入口が有るというわけです。

同じ施設内に育苗用の施設が有り、今は、そこでキャベツの苗を育ててました。
8月3日1
この苗は、「セル苗」と言って「ポット苗」の一種です。
勿論、一つ一つポットから出して手で植える事も可能ですが、専用の移植機を使えば田植えをするように機械でポット(セル)から取り出して植え付けて行きます。
この苗はキャベツだそうです。
本当にもう少し大きくなれば移植されるのでしょうね



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

今日の1枚 | 18:23:52 | Trackback(0) | Comments(0)
祭り
8月1日午後箕面祭りのパレードが開催された。
見学に行ってきました。

暑い、疲れている。

行こうか、やめようか、行こうか、寝てよか。
家でクーラーの効いた部屋でビール飲んで、DVD見てボーとしてよか。
「行くのんいややなー」

朝からの消防の訓練大会には元気よく出掛けたのに。

人混みは、嫌いです。
中途半端な祭りは、大嫌いです。

祭りちゅうもんは、「だんじり」引っ張って。男らしく、騒いで、暴れて。
次の日、起きられんくらいまで行かんかえ。
根性有る処見せたらんかぇ。

今年でこのみのお祭りも25回目だそうだ。
最初から、いややったんやなーこの祭り。
「こんなん祭りちゃうわ」と最初から思とった。

1番最初は提灯ようけ付いた物担いだような記憶がある。
ただ担ぐだけ。
競争も、ぶつけ合いもなし。
あほらしゅーて、あほらしゅーて。

初めてのパレードと2回目の参加
両方とも首からPTAの札ぶら下げて「箕面音頭」踊らされた。
「わしゃ見せもんか、恥ずかしゅうて、情けなくて」
それ以後、パレード見に行ったこともなかった。

議員になって、昨年は本当に久しぶりに見に行った。
今年も、しぶしぶ見に行った。

やっぱり遅刻した。
やる気あれへん。

「オレンジゆずるバス」の初お目見えだそうだ
8月1日
一応写真だけ取りました。

消防署が神輿を担ぐとか。
消防団にも参加の誘いがあったとかで、息子も担ぐとか言ってた。
8月1日1
この神輿の後ろからリヤカーが付いて歩いていた。
この神輿がかなりの重さらしく、とてもじゃないが担いでいられないので、リヤカーに乗せて引っぱるとか言ってた。
これを聞いた時
「ふん、根性の無いやっちゃな」とバカにしてた。
どこで下しよるか見たくて最後のところ近くまで付いて行った。
どうやら最後まで担ぎ徹したようだ。
よ―やった、それでこそ消防や。
祭りはこぅやないといかん。

結局、今回はぶつぶつ言いながら最後まで見てしまった。
8月1日2
「よさこい」ですか、踊っている人たちもこの暑いのに大変や。
これだけ汗かいてたら面白いやろうなと思う。

私は、運悪く中途半端なものに出ていたから面白くなかったのか。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

今日の1枚 | 16:14:12 | Trackback(0) | Comments(0)
披露
大阪府消防協会豊能地区支部消防訓練大会が、豊能町営スポーツ広場で開催されたので見学に行ってきました。
今回で66回を数えるのだそうです。
私が、この行事に参加させていただいていたのは、確か40回くらいから60回位だったと思います。
8月1日

特に、昨年の65回大会は大雨で中止になったと思います。
今日は特に暑くもなく、会場が希望ヶ丘という事も有り時折吹き抜ける風がここちよかった。

箕面市消防団の代表として如意谷分団がポンプ操法の披露をしてくれました。8月1日1
充分日頃の成果を発揮してくれた良い操法だったと思います。

今年は、豊能支部を代表して豊中市消防団がポンプ車操法の部に、豊能町消防団が小型ポンプ操法に出場してくれます。

豊中市消防団のポンプ操法を見てびっくりした。
非常に上手でした。
今日の状態で大阪府大会に出ても上位入賞は勿論、優勝するのではないかと思えるほどの出来栄えでした。

来年は、箕面市が代表で大阪府大会に出ると聞いています。
豊中市消防団の頑張りを見て奮起してくれる事を願います。

訓練終了後、箕面市消防団が一角に集まり、市長・議長からの慰労と、如意谷分団長から各位に対するお礼の言葉が有った。
8月1日2
8月1日3
出場する分団の分団長ほどしんどい思いをする者はいない。
毎日の訓練日が緊張と心配の連続であったろうと思う。

ご苦労さんでした。



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

消防団 | 15:14:55 | Trackback(0) | Comments(0)