FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
地蔵盆
8月24日、地域の地蔵尊(盆)が有ったので、午前6時の設営から参加してきました。
村中総出で、手作りで日よけのシートを掛ける足場作りから始めます。
DSCN0891.jpg
この様な作業を始め、村の中にある公園や、墓地、お寺の剪定・除草、又々高所の掃除、力仕事等には、仕事柄重宝されています。

さて、この地蔵尊ですが、地区毎にそれぞれ御まつりの方法に違いが有ると思います。
桜地区では11時から女性方が、お地蔵さんの前で「ご詠歌」をあげてくれます。
私は、よく判ってはいないのですが、「西国33番札所(お寺)にまつわる短歌を鈴と「?」を打ち鳴らしながら吟じる(この様な解説で正しいのでしょうか?)のです。
DSCN0898.jpg
男性は、周りでそのご詠歌を聞いています。
DSCN0897.jpg
約1時間弱(45分程度かなー)のご詠歌が終わると、「おさがり」の配布が始まるのでぼちぼち村の子供たちも集まってきます。

そして、集まってきた子どもたちは、お地蔵さんに「おまいり」をして、それぞれ「おさがり」のお菓子をもらって終了。
DSCN0900.jpg

どこの地蔵盆でも、この「おさがり」という習わしが有るのでしょうか。
私が、生まれ育った和泉でもこの行事は有ったように思います。

村でも、何か所かお地蔵さんを祀っている場所が有って、それぞれ御菓子のくれるところだとか、果物、その頃は貴重だった「サイダー」をくれるところも有って、何か所か廻ったことを思い出します。
同じ村ですからお年寄り(今の私よりも若かったのかもしれないが)が「定さんところの「ぼん」こっちにおいでええもんやろ」と言って、本当に色々もらったことを思い出す。

懐かしい思い出です。

スポンサーサイト



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

今日の1枚 | 06:31:26 | Trackback(0) | Comments(0)