FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
国民主権
管総理が辞職をされ、次の総理を決めるべく民主党代表選挙が始まっているらしい。(この表現で正しいのですか、管代表が、・・・次の代表を・・・のほうが正しいのかさえ判らないうちに行われている)

只の民主党の代表選挙なら
やれ
「選挙期間が短い」だの
「それぞれの方の政策の違いが判りにくい」だの
というような批判が有っても、別にかまいやしない。
どうぞ好きなようにやればいいんじゃないんですか。
自民党員の私には一向に構いやしない。

しかし、民主党政権の中で民主党の党首を決めるといえば、その方が日本国行政の長になるんでしょう(おそらくは、ですが)
これから、何年かは判りませんが、日本の行く先を決めるんでしょう。
色々な政策を提案して、それを国会が認めれば実行していくんでしょう。
衆参のねじれ国会だとはいっても、衆議院で圧倒的な多数を持っているのだから。
今度の党首が日本の方向付けをしていくんでしょう。

だのに、我々国民には今回の党首選挙に立候補された方の考え方がまるっきり伝わってこない。
私が、自民党員だからですか?
当然、なら、今までの自民党政権下ではどうだったのかと、おっしゃる方もいると思います。
しかし、今行われてる状態よりはましだったんではないでしょうか(後で述べますが、同じような時も有ったと記憶してます)

民主党に党席をおいておられる市議会議員さんは、おぼろげながらでも判っておられるのでしょうか?
百歩譲って、民主党の関係者の方々が判っておられるとしても、部外者に説明する必要は無いとのお考えでしょうか?
ですから、民主党の党首イコール総理大臣という構図でなければ、何ら問題のない話だと思います。
我々に対する説明責任等ありゃしない。
逆に説明や、解説をされても迷惑なだけだ(状況把握には、役立つかも)

今回の選挙に立候補された方々が小沢さんのところに参内していらっしゃるんだとか。
党首になるために、「お力をお借りしたい」とお願いに行かれたとか(あくまでも、マスコミ報道からの知識です)

だとしたら、
私(各候補者)なら、日本をどうするんだ。
外交問題は。
経済復興は。
国民生活は。
震災復興は、原発処理は、エネルギー問題は。
「そんなことはどうでもいいんだ。重要でも何でもない。兎に角、私を党首にさせてくださいよ。総理大臣にして下さったら、ねっ、後のあなたの処遇は、このわたくしめにお任せください」(これもマスコミの報道から推測しています)
って、小沢さんの前でひれ伏して言っているように思うのは私だけでしょうか。

何年か前、小沢さんが自民党に居た時に同じような事が有って、我々から総すかんを喰らい(自民党は、おまえの権益の為に有るんじゃない。こいつが辞めないのなら、俺が自民党を辞めたるわ。と強烈に思ったことを思い出した)自民党を離れた。(少なくとも私は、そのように思っています)

私は民主党員ではないので余計にそう思うのかもしれませんが、今回の国の行く末を決める騒動の中で、私たちの存在は何処に行ってしまったんです。

憲法にも

「国民主権」

とはっきり書かれてるんじゃないんですか。


スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

その他 | 15:40:11 | Trackback(0) | Comments(1)