FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
来庁
就任後の1週間ほどは、あちらこちらに挨拶回りに行かせていただきました。

昨日は川西市の正副議長さんが新しく就任されたとかで挨拶に来られた。

指定された時間は議長が所用のため不在ですから、私が接待させていただくことになっていました。

挨拶回りの時は議長さんの後ろに付き相槌だけを打っていたのだが、かわって挨拶を受ける側に立ったのは初めてのこと。
「何を話せば良いのやら」
真剣に悩んだ。

午後1時に来庁されるとのこと。

昼食後にネットで川西市のことを調べ、共通の話題を探そうか。
本館3階への階段が工事のため閉鎖されているので、そこから話を膨らませ議場改修の話をしようか。
あれこれ悩んでいた。

いつもは副議長室に座っているのだが、昼休みまで30分有ったので庁内をうろうろとしていた。
廊下を歩いていると議会事務局の職員さんが走り回っている。

「まさか」
そう、私を探し回っていたらしい。
「どうしたん」
「川西の正副議長さんが挨拶に来られました」
「えぇぇ、午後1時ちゃぅん」

結局、当たり障りにない話題で終わった。

スポンサーサイト



テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

昨日の出来事 | 09:35:12 | Trackback(0) | Comments(0)
腹が立つ
嫁の行動で腹の立つこと。

長電話。

とにかく腹が立つ。

家に帰ると電話をしている。
部屋に入って着替える。
部屋から出たら、まだ電話をしている。
用事が言えない。

私が事務所でごちょごちょして、20分は経過しただろうと思い、用事を言うために家に行くとまだ電話をしている。
仕事の段取り一遍で刳るってしまう。

電話の途中で用事を言いつけると怒る。
短気な俺より怒る。
相手が娘や自分の兄弟(姉妹)であることが多い。
他人ならまだしも、何をそれほど話すことがあるのか不思議でならない。

逆に、私の電話は極端に短い。
用件だけしか言わない。
ほとんどが1分以内に終わってしまう。
いや、20秒以内に終わってしまうことが多い。

私の兄弟も(姉妹に関しては自信がない。特に長姉は一度つかまってしまえば長くなる)よく似た性格だ。
先日も
「もしもし、俺や」
「博幸か。どうしたんや」
「今度、副議長になってん」
「そーか、好かったな」
ガチャン。
で、終わり。

愛想もくそもない。

この性格は母親譲りらしい。
下の姉が。
「たまに実家に電話をしても「そーか」だけで切られてしまう。実家に帰ってきて、話をしようとしても「今テレビ観てるねん」と言われてしまう」
と、ぼやいでいた。

「ふーん。どうやら私が一番母親の血を引き継いでいるようだ」
まったく同じ行動をとっている。

娘が息子が帰ってきたら、久しぶりにゆっくり話がしたいのだけれど、話題が続かない。
嫁のように「しょぅもない話」をだらだらと、永遠と続けられるのが羨ましい。

だから余計に腹が立つ。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

しょぅもない話 | 13:34:55 | Trackback(0) | Comments(0)
視察
10月28・29日の2日間北摂市議会議長会定例会の管外視察が行われたので参加してきました。

この会は、北摂7市(池田・吹田・高槻・茨木・箕面・摂津・豊中)が互いに緊密な連携を保ち、共通する諸課題の解決をはかり北摂地域の振興と住民福祉の向上に寄与することを目的に設立されたらしい。
その目的を達成するために必要な調査研究活動が今度の管外視察というわけです。

視察先は、福岡県久留米市と福岡市でした。

昨日は久留米市の市議会と「えーるピア久留米生涯学習センター」を訪問した。
まず驚いたのが、それぞれの施設の立派な事
久留米市庁舎
少し出っぱているところが議場の一部だそうです。

議場は最上階の19階にありました。
久留米議場

これが「えーるピア久留米生涯学習センター」の外観です
外観

そしてこれが玄関を入ってすぐの吹き抜けです。
内部

其々の施設の建設費等をお伺いして
「ほーぅ」の感嘆詞だけが出た。
雨漏りのする議場をどのように補修しようか(金を掛けずに)議論しているわが身と比べて、出るはため息ばかり。

今日は福岡市議会と福岡アジア美術館を視察させていただいた。
美術館

さて、今回の視察のテーマは議会改革を検討している我々にとってはとても有意義だったと思う。
久留米市では一般質問等の方策について勉強させていただき
福岡市では併せて議会のライブ中継について勉強させていただいた。

又、北摂各市の意見交換会では、それぞれの市が行う議会運営の特徴や課題を話し合ったが、たとえば隣接する池田市や茨木市、豊中市ともそれぞれ議会運営は千差万別だという事が判った。

課題等を聞いているうちに、箕面市が優れていると思える個所や改善すべき個所が良くわかって非常に面白かった。



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

議会日記 | 17:30:31 | Trackback(0) | Comments(0)
懐古
10月27日、午後1時過ぎから箕面駅前ポスト除幕式が有ったので、参加させていただきました。
箕面駅前交番の前にレトロな郵便ポストが設置されたのを祝う式典です。

箕面駅前周辺、特に滝道を淡い街灯と石畳の道(でしたっけ)というレトロな雰囲気に改造したのに合わせてのこのポストの設置らしい。

このポスト。
全国的にも現存数が少なくなっているのだとか。
たまたま三田の山間部に有ったのを移築(?)させたんですって。
おそらく錆が出ていたんだろうなぁと思える表面をきれいに塗装し直しての登場です。
ですから、レトロ感いっぱい。

モミジの木の下に設置されました。
きっと新緑の下にある真っ赤なポストが絵になると思います。

ポストに少し工夫がしてあるんだとか。

本体に貼ってあるシールについているバーコードをスマホで写し。
アプリを取り込めば「あらー不思議」
撮った写真に「滝の道ゆずる」が移しこまれるんだとか。
ゆずるくんのポーズに何パターンか有るみたいです、興味のある方はお試しください。

除幕式の後早速最初の投函者登場。
近くに住んでいらっしゃる知人です。
「あっ、ちょうど好ぇわ。写真撮らせて」
「止めてや。絶対撮ったらあかんよ」
どうやら訳ありのご様子。

続けて2番手の投函者
こちらはきっちりポーズも決めてくれました。
ポスト

ねぇ、綺麗な色のポストでしょう。
懐かしい形ですよね


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

昨日の出来事 | 06:16:27 | Trackback(0) | Comments(0)
休日
昨日は、自民党大阪府連大会が開催されたので参加してきました。

今年の大会は昨年度の重苦しい雰囲気の大会と様変わりしていた。
やはり、何事も勝たなければいけないという事だろうか。

大阪府内でみればまだ維新の後塵を拝していると思えるのだが、先日の堺市長選挙での勝利で大きく作用しているようだ。
昨日も盛んに言っていたが、大阪府では今度の統一地方選挙結果で本当に自民党の復活したのかが判るのだろう。

昨日は党本部から高市早苗政務会長が来て、講演(ごく短い時間だったがをしてくれた。
党大会
この講演の内容については、自分の中でもう少し咀嚼して書き込みたいと思う。

党大会終了後、急いで帰ってきて、豊川地区で開催されているハロウィンに孫と参加してきました。
変装

それほど参加者が多いわけでもないが、それでもあちらこちらで参加者が集まっていた。
集まり

土地柄だろうか、参加者は本当に多国籍だ。
変装も、「シンデレラ」や「ティンカーベル」そしてホラーものまで。

人だけではない、犬も変装
犬
この子の迷惑そうな顔に思わず笑ってしまった。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

昨日の出来事 | 07:31:14 | Trackback(0) | Comments(0)
変化
昨日は、箕面スパーガーデンが大江戸温泉物語の傘下に入り、リニューアルオープンをしたとかで内覧会が開催されたので、参加してきました。

到着が開始時間の少し前だったらしい。
会場に入った時が開始時間の数秒前だったらしい。
前で、知り合いの係りの人が「急いで」と手招きをしている。
足早にすり抜け着席後、社長さんとあいさつが終わったとたんに開会のアナウンスが流れた。

またもや冷や汗が・・・。

式典中にスペシャルゲストだとかで「AKB48」所属のタレントさんが登場。
有名な人らしい。
が、私は顔も名前も知らない。
「なんか派手なネェチャンが出てきよったなぁ」
位に思っていた。

3人が浴衣姿で出てきたのだが。
浴衣の着付けがおっさんには理解できない。
報道関係者以外は写真撮影禁止だとかで「今日の一枚」は掲載できません(もちろん写真も撮ってません)

写真で見てもらえば一目瞭然だが、この着付けを表現するのは難しい。
あえて表現するとすれば
赤塚不二夫さんのマンガ「バカボン」の着付けだと思ってください。

そういえばうちの孫の浴衣姿を見て
「ぶっさいくな着付けやなぁ、ジジが子供のころに見たマンガの主人公みたいやなぁ」
と言ったら
「今年の浴衣はこんな着付けやねん」
と言って雑誌を見せられた。

この子たちの浴衣姿を孫が見れば大喜びするのだろうか。

式典後内覧会が行われた。
外見もだが、内部がまるで変ってしまっている。
「アミューズテーマパーク」様式のスパーになったのだとか。
「何のこっちゃ」判らん。

しかし、売店や食堂、休憩室などの設備は楽しそう。
冬場になれば温泉が恋しくなる。
今までは車が電車で遠くまで行くしかなかった。
それが、もっと設備の充実した施設が歩いても行けるところに出来たことは本当にうれしい。

変わって嬉しい物やら、首をかしげたくなるものやら様々だ。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

昨日の出来事 | 07:55:58 | Trackback(0) | Comments(0)
防災
昨日は午後7時から箕面小校区防災委員会役員会議が開催された。

役員会議に参加させていただいたのは今回初めてです。
8月(?)に行われた同委員会の全体会議で「顧問」という肩書で紹介していただいた。
議員という立場ではなく、防災に関して造詣の深い「前消防団長」という経歴が評価されたらしい。

大災害発生直後は公的な救援活動に限りがあるため、住民が相互に協力して自らを守ってほしい。
そのための組織づくりとして、各小学校区ごとに地区防災委員会を立ち上げ、委員会が中心となって地区防災を担っていただきたい。
およそ、そのような主旨で箕面市の防災に対する取り組みが大きく変わった。

「住民自ら地域の安全を守る」という、ある意味当たり前の考え方だろうと思う。

しかし、昨日の役員会議に参加してみて、私には違和感があった。

まず、役員会議の目的が「1月17日に行われる防災訓練を如何に済ませるか」になってしまっていること。
そして、箕面市全市が同じ訓練をすることを目的としているのだろうか、安否確認をした情報の取り扱い等について先進的な取り組みを良しとしない雰囲気があったように思う。

住民の共助による防災活動を推進することは分かったけれど。
公共機関の救援活動が遠くに行ってしまったようにも思えた。

「安否確認して、家の下敷きになってしまっている人をどうするんです」
「それは、近所の人々で助けなぁしゃぁないんちゃぅん」
「しかし、それにも限界があるでしょう。その情報をどこに、どうしてつなげていくのかを検討しなくてもいいんですか」
「それは、今後の課題ということにして、今回の訓練はとりあえず安否確認作業をやりましょうょ」

役員の一部からも声が出ていたが
「このような状態で、明日起こるかもしれない地震等に備えれるですか?」

私も、全く同感だ。
活動が早くも形骸化しているように思えてならない。








テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

その他 | 07:43:48 | Trackback(0) | Comments(1)
お代官様
秋が深まっていく。

3年前、ライトダウンジャケットなるものを初めて買った。
それまでもダウンジャケットならもってはいたが、ごわごわして好きになれなかった。
登山用品店でかなり思っ切って買った。
とても着心地がよく。
一昨年はブランド物のライトダウンベスト(こんな名前でしたっけ?ダウンのチョッキです)を買った。

それからも同じようなものを買ったような記憶もあるのだが。
確か去年は、3年前に買ったダウンジャケットが薄汚れてきたということで、新たなものを買おうと登山用品店に行ったが気に入ったものがなかった。

今年は、去年の失敗を繰り返さないように。
先週の雨降りの日に登山用品店に行った。
シーズンに入ったばっかりだったので、色やサイズも豊富にある。
嫁に内緒で気に入ったライトダウンジャケットをこっそり買い込んで、部屋の一番奥に隠した。

先日、嫁に
「そろそろ衣替えをしておいてくれ。確かライトダウンジャケットがあったはずやけど、どこに行ったか分からんか?」
「あっ、そうやねぇ、クリーニングに出したはずやから探しとくわ」

一昨日嫁が
「あんたが着ていた冬物のジャンパー類が私のところにこれだけあったわ」
と冬物をまとめて持ってきた。

「えぇぇ、これみんな俺のんか?同じようなものばっかりやがな」
「そーやぁ。黒のライトダウンジャケットだけでいくつあるん?色違いも、ほら。クリーニング屋さんから帰ってきたこのブランドのダウンジャケット何時買ったん?」

冷汗が・・・・。
嫁が私の部屋で洗濯物を探していて見つけたのだろう、一番奥に隠したはずの今年買ったダウンジャケットが足元に。
手に同じようなダウンジャケットをもって。
冷汗が・・・。
背中を・・・・。

いつも嫁に
「無駄使いばっかりしやがって。このアホ。ボケ。カス」
と言ってるだけに、余計につらかった。
「おゆるしくだされ。お代官様ぁぁ」

どつかれずに済んで好かった。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

その他 | 12:38:52 | Trackback(0) | Comments(0)
異論
2,3年前から、箕面市の広報誌「もみじだより」に一つの提案をしていた。

「1月号の表紙に「初日の出」の写真を掲載してはどうか?」
というものでした。
八幡太初日の出
以前にこのブログでも紹介した写真です。

去年までは、
「期日がどうのこうの。記事の締め切りがどうのこうの」
と言われたので、今年はそう言われないように10月になった途端に提案した。

1週間ほどして、箕面広報課からの返答が
「宗教色の濃い写真の掲載はちょっと・・・・」
というもの。

「ここで引き下がっては男がすたる。負けてなるものか!」

「それは、ごもっとも。おっしゃる通りですな。しかし、ちょっと発想を変えてもらえませんか?。箕面市は地形上東側が大きく空いて見晴らしが好い。この西小路八幡太神社だけでなく、少し高いところに上がれば大阪平野から登る初日の出がきれいに見えるスポットがたくさん有ると思うんです。
観光ホテルしかり。スカイアリーナだとか、風の杜、その他にもたくさん有るでしょう。それらをまとめて紹介するという企画はどうでしょうか」(かなり気を使った丁寧な言葉で話をさせていただきました)

内心「やったね!」と思っていた。
この企画なら箕面広報課も乗ってくるだろう。

「もみじだより」だけでなく阪急が発行している「トック」でしたか?にも載せてほしい。
テレビ局も「初日の出の美しい街・箕面」くらいの紹介をしてくれるんちゃぅか?
夢は限りなく広がる。

一昨日、広報課のほうから返事が返って来た。
「中井議員、先日の提案ですが、残念な報告しかできません。地域創造部とも話し合いましたが、初日の出を見ようと思えば早朝のまだ暗いうちから家を出る必要があります」
「そやなぁ、暗いうちに家を出んと見れんわなぁ」

「まだ暗い、足元の悪い中、家を出ていただいて、市民の方がもし怪我をされたらいかんのじゃぁないかということになりました。市の広報で紹介する以上安全というのが大切になってきます。元日の未明に紹介したところすべてに警備の人間を張り付けるわけにもいかず。地元の人に警備をお願いするわけにもいかず。ということで今回の企画は見送るという結論になりました」

「はぁ?」
それ以上、異論をはさむ気も失くした。


テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

その他 | 11:43:43 | Trackback(0) | Comments(0)
余裕
先週1週間は、攻め込まれるだけの1週間だった。

10月12日からの3連休は、稲刈りなどで体力を消耗していたのに。
気力が戻らないまま15日の本会議で副議長就任が決まり。
議会終了後の会派の懇親会でとどめを刺されたようなものだった(朝型の私は少しでも夜遅くまで起きているのが辛い)。

その後、正副議長のレクチャー(幹事長会議や議会改革そして議会だよりの進捗状況、競艇関係等々)が続き体力だけでなく、頭の中もふらふら状態になってしまった。
何が何だかわからない状態で、周りから矢継ぎ早に矢を射られるような状態で、防戦一方だった。

市政相談を受けていた案件の中でも議会中だったので止まってしまっていたものも幾つかあったし。
ブログの書き込みや、「中井博幸の9月議会報告」の原稿作りも中途半端になってしまって。
余裕どころか、半ばパニック状態に陥っていた。

秋祭りも終わり。
昨日で幼稚園等のサツマイモ掘りも一段落。
やっと体制を立ち直らせつつある。

昨日は教育委員会議の定例会の傍聴にも行けた。
議会報告のテーマも固まってきた。
スケジュールの合間を縫って、気になっていた案件もほぼ片付けた。
夕方に「籾すり」もしたし(後は、もち米の籾すりが残るだけになりました)。

何より、寝る前のトレーニングも再開できるようになったのが嬉しい。

スケジュールに振り回される生活から、スケジュールを待ち受ける生活に戻りつつある。
徐々に周りを見渡せる余裕が出来てきた。

「よし、やったろやないか」

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

その他 | 06:33:14 | Trackback(0) | Comments(0)
雨天
昨日は天気予報が当たり(当たらなくてもいいのに・・・)村祭りの太鼓神輿などの巡航は中止になってしまった。

出発直前には雨も少し小康状態になったので、
「やれるんちゃぅん」と言って駄々をこねた子(うちの孫です。ごめんなさい)もいたようだ。

神輿は出さずに、太鼓のたたき手は歩いて神社まで行った。
本殿でおはらいを受け、恒例の記念写真の撮影だけ行った。
整列

息子の長男が私に「肩車をしてほしい」と言ってくれたので、久しぶりに肩車をして記念写真に納まりました。

午後3時ころから雨が小康状態になってきたので、桜防災広場で太鼓をたたいてました。
演奏中

1時間近く太鼓をたたいた後、改めて記念写真。
太鼓終了

雨も上がるし。
敲き手の子供たちも満足してくれたみたいで、機嫌よくなるし。

まぁ、好い祭りだったと思います。

来年は好天を期待したい。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

今日の1枚 | 09:36:14 | Trackback(0) | Comments(0)
今日は氏神様(阿比太神社)の秋の大祭です(本当は23日らしいが、直前の日曜日が賑わい祭りです)

桜地区も神輿や太鼓神輿が出る予定ですが、昨日からの雨模様。
今朝も4時過ぎに起きたら結構雨が降っていた。

「あーぁ。子供たちが楽しみにしているのになぁ」
出るのはため息ばかり。

3人の孫が太鼓の敲き手として参加するので、10月に入ってからは太鼓を敲く練習を続けてきた。
大変な熱の入れようで、家でも段ボール箱を太鼓に見立てて練習していたのに。
今日の宮入の時、私が本殿まで肩車をする約束もしていたのに。

子供たちばかりではない。
地区の防災広場で開かれる屋台に出品する「おでん」や「焼き芋」「焼きそば」等々各種団体が材料を買い込み。
昨日のうちに下ごしらえも済ませ。
用意万端整っていただろうと思う(私は忙しく時折顔を出しただけでした。スミマセン)

きっと多くの人が、私と同じように恨めしそうに空を見上げていることだろう。

その他 | 07:53:20 | Trackback(0) | Comments(0)
台風27号が近づいてきた。
前回の台風26号で大きな被害が出てしまった伊豆大島は勿論の事、各自治体の担当者も適切な避難指示を出さねばならないと思い、気をもんでいることだろう。

どの時点で避難指示を出すのかが一番の悩みどころになると思います。

結果として大した被害が出なかったのに、早く出し過ぎても、
「何故、こんな軽微なことで非難しなくてはいけないんだ」
と怒られるだろうし

勿論避難指示を出すタイミングを逸してしまえば
「担当者の不適切な判断で、被害拡大」
と大見出しで報じられるだろうし

この立場の人たちは皆違った意味で台風が逸れてくれることを祈っているだろう。

巨大なハリケーンの襲来が予測されるので避難指示を受けた住民の避難行動でハイウエイが大混雑といった、アメリカのニュース映像を見た記憶が有る。
あの避難指示は誰がどのタイミングで出したのかはっきりと判らないが、あれくらい前もって大規模な避難行動がとれれば人的な被害は防止できるのかも知れない。

しかし、アメリカと日本では、国土の広さや地形、人口密度等条件が違い過ぎる。
当然日本の場合は避難規模に制約が出来るので、極めて限定的な避難指示になってくると思う。
被害が出ることが予想される場所や時間などをピンポイントで決めて指示を出さないといけない事に難しさが有る。

災害弱者と呼ばれる人たちをも安全に避難してもらおうとすれば、まだ気象状態の良い時に避難を開始しなくては暴風雨のさなかに屋外に出て、非難行動を取ってもらう事の方が避難者をよほど危険に曝すことになってしまう。
避難を促すべきか、家に留まる事を勧めるべきか。
避難を開始する時間が遅れれば遅れるほど避難行動が困難になってくる。
今回の災害のように、家に居たから被害に遭ってしまうという事も大いにある。

そういえば、消防団にいたころ。
台風の接近に伴う消防団の非常招集の時期を巡って、よく言い争いをした。
「早く召集を掛けさせてくれ。でないと、集合するときにけがをする恐れがある(詰所にヘルメット等の安全具が置いてある事と集合までが単独行動になることで危険度が高い)」
「もう少し、台風の進路を見極めてからでも良いでしょう」

「もう待てない。団員の安全の為に召集を掛ける」
「いや、もう少し台風の進路を見極めよう。今が一番風雨が強いかもしれない」

もし、甚大な被害が出ているのに、消防団の召集すら無かったとなれば問題になる。
召集時が一番風雨が強く、それから急激に収まることもある。
そうなれば、
「大したことも無かったのに、一番危険な時に召集して!」
と、苦情を言われる。

台風の直撃を免れ、大きな被害も出なかった事が判るまでの間、どれだけ胃が痛くなったことか。
勿論、このやり取りをした相手も、私以上に胃が痛くなったことだろうと思う。

今回の台風接近で、大きな被害が出ないことを祈るとともに、避難指示を出さねばならない人たちの胃にもお見舞い申し上げます。



テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

その他 | 07:44:26 | Trackback(0) | Comments(0)
責任
昨夜のニュース映像で台風26号の大雨被害による伊豆大島の惨状を見た。
今日のニュースでもまだ多く方の安否確認が取れていないのだとか。
被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

報道による情報だけしか手に入らないので、現状はどうだったのかは判らないが。

昨日のニュースの中で、記者が町長さんに避難指示(勧告)を出さなかったことを問題視するかのような質問をしていた。

今回の大惨事は、台風が接近した時間帯の関係からか深夜に急に雨が強くなり地域の土壌等の関係が重なり合っての事らしい。
私は、町長さんの受け答えを全て見ていないので確かなことは言えないが。
もし、私が避難指示を出すべき立場にあった時に即座に避難指示なり、勧告が出せただろうか?

外は、台風による大雨。
昼間ならまだしも、深夜の真っ暗闇。
すでに川が氾濫しかかっている。

このような条件下でどのような決断を下せるだろうか?
体力に自信のある若者ばかりじゃないだろう。
災害弱者と呼ばれる人たちも居たと思う。

被害地区のすぐそばに強固な避難所があったのだろうか?
避難所までの避難路の安全が確保された状態だったのだろうか?
避難指示に従い、非難する途中で被害に遭遇することだって考慮せねばなるまい。

被害地区のすぐそばに屈強な精鋭部隊が駐屯する自衛隊の基地があったとしても、あの惨状を見せつけられるような状態では手の打ちようがないと思う。

もし私なら、おどおどして、ただ神様にお祈りするしか手立てが見つからないだろうな。
「少しでも被害が少ないように」
と一心にお祈りするしか出来ないように思う。
「無責任だ」
と非難されようとも、それ以上の行動をとるだけの自信がない。

町長に質問していた、あの記者ならどのような行動がとれたのだろうか?



テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

その他 | 07:56:32 | Trackback(0) | Comments(0)
役職
昨日で9月議会は、予定の日程を2日間を残して終わりました。
箕面市議会では、この9月議会で議会の役職が決まります。
役職(正副議長と監査。そして、各委員会の正副委員長)がすんなりと決まらない時の為に、役員選考の日程が4日間組まれています。

今年は、2日間ですべての役職が決まったのだからスムーズに行ったのではないでしょうか。
役選の1日目(10月9日)に議長選挙が行われ、内海議長が誕生した。
その後も断続的に幹事長会議が開かれ(この時点で、私も副議長候補になっていたので我が会派の幹事長は交代してました)副議長と監査が内定した。

役選の2日目(10月15日)の開議直後に副議長選挙が行われ、私を選んでいただきました。
幹事長会議で多くの会派からの推挙はいただいてはいたが、当日の選挙でどのような結果になることやら本当にドキドキしたし、諸事情で議会が開かれなかった5日間の空白は長かったです。

そして各委員会の委員さんが決まり、正副委員長さんも決まりました(11日午後に臨時の幹事長会議が開催されれ内定していた)。
最後に市長から林議員を監査委員として承認してほしいという議案が提出され全会一致で承認され決定した。

本会議終了後に、副議長室に移動。
午後には、早速正副議長レクチャーを受け日程の調整なども行われた。

どうやら最初の仕事は議長に同伴という形での各方面への挨拶回りになるらしい。






テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

議会日記 | 07:32:24 | Trackback(0) | Comments(0)
救援
今日は、3連休の2日目。
この連休が晴天に恵まれるようでホッとした。
おかげさまで農作業がはかどる。

今年は(も?)収穫前の追肥や病害虫防除が出来ずにぶっさいくな状態になってしまった水稲。

私が栽培している品種は「ヒノヒカリ」だから、来週ぐらいが収穫適期だろうけれど。
カレンダーを眺め。
スケジュールを考え。
週刊天気予報を加味して、出した結論がこの連休中の稲刈り。

だから、金曜日の夜の雨には本当にやきもきさせられた。

昨日は、早朝よりまずはモチ米の収穫。
前日の雨で、田の一部には水たまりが出来ていた。

コンバインでの収穫(稲を刈り取り、脱穀と藁切りまで同時に行います、今ほとんどの農家がこれを使用)だけなら簡単で早いのだけど、正月前に氏神様(阿比太神社)の本殿前の鳥居に付けるしめ縄の拠出分の藁が必要なので手間がかかります。
藁を取るためにわざわざバインダー(稲を刈り取り小さな束に束ねる機械です)を使った後、改めてコンバインで脱穀作業をしてます(2度手間になる)

やっとお昼前にバインダーでの作業が終わり。
昼からコンバインを2tダンプに積み込み搬送をして・・・・。
「今日中に出来るかしら?」
かなり憂鬱な気分になっていたが、長男から
「午後は、稲刈りを手伝う」
とのありがたい申し出が。

おかげで、もち米だけでなく、うるち米の一部も稲刈りが出来たし。
藁のダテ掛け(藁を干す作業です)まで終了。

このペースだと今日中に稲刈りが終わるかも?

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

中井農園日記 | 06:41:56 | Trackback(0) | Comments(0)
買い物
また、嫁に逃げられた(かなり大袈裟ですが)。

仕方なしに自炊生活をすることに。
とはいっても、自分でご飯を炊けるわけもなく。
近所のスーパーのお世話になるだけですが。

嫁は、私が買い物に行くことには反対です。
「・・さんに、あんたが買い物してたって言われたわ。ぶっさいくなマネせんといて」
当然のように言い返します。
「じゃかましい。お前がきっちりしてたら、俺もスーパーの中をうろうろせんでも済むんじゃぁ。このボケ」

本当は、この買い物が大好きです。
嫁が家出をしてくれたら(娘のところに行くだけですが)、大手を振って買い物に行くことが出来る。
ショッピングが大好きな私にとって、スーパーの棚は宝島。

で、この日の買い物は
買い物

夕食用の握り寿司。
それと焼酎を飲むときのつまみ。
残った分は、明日のお粥のおかず。
合計1,235円也


嫁の家出も今回は1泊2日の予定らしい。
もう少し長くても好いが、1週間続けば嫌になる。

短期間なら
「嫁は、元気で留守が好い」

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

しょぅもない話 | 07:05:01 | Trackback(0) | Comments(0)
誤飲
昨日は9月議会第4日
議題は議会の役員(正副議長・監査委員その他各常任委員会委員や委員会委員)の選出です。

昨日は新議長が午後3時に再開された本会議で決定しました。
箕面政友会の内海辰郷氏です。
議長が決まった本会議後に私の自民党市民クラブの幹事長職の解任も決定しました。

昨夜は蒸し暑くて夜中に目が覚めてしまった。
真夏なら、布団を蹴飛ばし寝てしまうのだが、さすがに何も掛けずに寝る勇気もなく(寝冷えが怖い)。
真夏用のクール掛布団を被って寝ようとするのだが、蒸し暑くて寝つけない。

今日は長距離運転をしなくてはいけないし。
寝ようとすればするほど、長距離運転が気になって寝つけない。

何回も目覚まし時計を見てしまう。
何時から眠ってしまったのだろうか?
次に目が覚めたのが5時前。

ボーっとしながら朝食の準備。
訳も分からず朝食を済ませ、ここ数日膝が痛くて仕方ないので、朝食後に薬を飲むことにした。
まだボーっとしながら、薬が置いてある戸棚を開ける。
薬を取り出して、飲んだ。

部屋を出ようとして気が付いた。
「あれぇ、間違ぉたんちゃぅん」

「そぅ、上にあった薬の袋を開けて、薬を飲んだなぁ。うん、確かにそうや。白い錠剤を一粒飲んだよなぁ。あぁぁ、間違えてるがな」

痛み止めの薬ではなく、アレルギー症状を抑える薬を飲んでしまった。
この薬は、毎日寝る前に服用するものです。
急いで痛み止めの薬も飲んだ。

まだ、昨夜の寝不足が影響しているのか。

仕方ない、出発を大幅に遅らせようか。

追伸です。

結局、出発を大幅に遅らせました。
昼食を食べ、昼寝をしてから出発しました。
でないと、事故でも起こしたら大変ですから。



テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

しょぅもない話 | 07:25:05 | Trackback(0) | Comments(0)
騒動
昨日の本会議は各議員の一般質問でした。

前市長派のN議員の一般質問の前に多数の傍聴者がぞろぞろと。
少し異様な雰囲気の中で、議会が進んでいった。

このN議員の質問に対する答弁の途中からヤジが始まった。
傍聴者の一部だろうと思うが、大きな声で発言を繰り返す人たちがいた。
一時は議会が騒然となり、答弁の内容も聞こえない。

議員席からの
「静かにしてくれんと、聞こえんやないか」
の声は無視して、大声を出し続ける。
議長の「静粛に」との発言も無視された。

N議員の質問主旨が充分掴めない状態でのこの騒ぎだ。
おかげで、課題がどこにあるのか?
市側に改善点が有るのか?
訴えている方の思い違いなのか?
論点が、全く解らない。

このN議員の再質問に対する答弁の時が一番ひどかった。
結局なにがなんだかわからないまま、再答弁終了と同時に議会が休憩に入った。

再開直後、かなり前にN議員と同じ会派にいた女性議員が
「Nさんも被害者やねん、Nさんも困っているんやから」
とわざわざ、私に向かっておっしゃっておられたが、果たしてそうだろうか?

今回の騒動が初めてだという事なら、私も「そうかな?」と思わなくもないが、決して初めてという事ではない。
以前にも、市の外郭団体の「雇い止め」に関しても同様の事が行われた。
その時も、同じグループと思えるメンバーが議会の傍聴席で発言をしたし、市役所前で拡声器を使った抗議活動を繰り返していた。

今回は、その時よりも更にエスカレートしたようだ。
議場の中ではわからなかったが、議場を一歩出ると、拡声器を使った大きな声で抗議活動もしていることがはっきり分った。
何時から何時まで、抗議行動がされたのか定かではないが、あれでは、職員さんも気になって仕事に差し障りが出るだろう。
市役所全体が異様な雰囲気に包まれていた。

今回の騒動を見て思うことは。

N議員がこの問題を取り上げたのと、傍聴に来たこのグループが騒いだのが偶然だったのだろうか。
議員が議会の進行を疎外しないよう訴えるべきだ。
議事進行を故意に妨げようとする人たちには、断固とした態度で臨むべきだ。
これでは、箕面市議会が守れない。



テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

箕面市議会ニュース | 08:28:58 | Trackback(0) | Comments(0)
熱弁
昨日は9月議会の3日目。

9月議会に上程された条例や、補正予算、人事の承認そして議員提出議案の議決。
そして、各会計の24年度決算の承認の議決が行われた。

本会議での、各議員の発言は箕面市のホームページのトップページの「市政」をクリック
次の画面の「市議会」をクリックして。
次の画面では「議事録」をクリックして検索してください。
誰が、どのような発言をしているのかが良くわかります。

この中には、今回取り上げる首をかしげたくなるような発言も記載される。(12月頃かな?)

箕面市議会の議事録ではなく、まるで国会での発言のような内容の自民党政権の批判を繰り返し。
やっと終わって、24年度の決算に対する意見が聴けるのかと思ったら、今度は府議会での大阪都構想の批判を繰り返し。
最後は日本・・党の政策を朗々と褒め称える始末。
この議員さんの毎度のパフォーマンスだが、聞いていてあきれる。

議員席からの
「それが、24年度決算に対する意見か」とか
「箕面市の24年度決算に対する討論で発言を許されたんやろ」とか
のヤジなどはお構いなし。

箕面市では、議会活性化の為に議会改革に取り組んでいる。
一問一答方式や、理事者側が行使する「確認権」の導入とかが決まっている。
私は、幾ら議会の運営形態を変えても、議員が何の為に議論をすべきかという事を忘れ、自分の為のパフォーマンスを繰り返すようでは、本当の活性化は無いと思う。

箕面市政の為に熱弁をふるってもらいたいものだ。


テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

議会日記 | 08:11:45 | Trackback(0) | Comments(1)
参った
昨日は、市立の幼稚園の運動会と、地元の箕面小地区福祉会敬老の集いに参加してきました。

今年は市立西南幼稚園の運動会に参加しました。
ここの幼稚園は、毎年ユニークなテーマを設定して、園とPTAが協力して運動会を作り上げてます。
一番最初に参加させていただいたときは、ユニークすぎて少し引いたけれど(いきなり魔女や忍者の恰好をしたPTA会長さんの挨拶が有った時もある)近頃は、今年の趣向を楽しみにして参加する。

参加はしたものの、暑さに参ってしまった。
早い段階で早退させていただき、次の幼稚園の見学は中止した。

午後からは、市民会館での敬老の集い。
ネクタイを締め、スーツを着て会場まで歩く。
「あっつぅぅ。もう10月やでぇ」
ぶつぶつ言いながら参加した。

近頃はクールビズとかで、ネクタイを締めない事が多い。
久しぶりにネクタイを選ばなくてはいけないことが、邪魔くさい。
蒸し暑さも手伝って余計にイライラ。

「じゃまくさい。クールビズで」
とも思ったが、「まさかなぁ」と思いとどまる。

夜のニュースでは、大阪は32度を超えたらしい。

もぅ10月やでぇ、堪忍してほしいわ

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

その他 | 08:32:00 | Trackback(0) | Comments(0)
罵声
10月の土・日曜日は、予定が一杯入っている。

昨日は5件入っていた。
今日は4件入っている。

昨日は朝市への出荷の後、9時から開始される行事が3件重なっていた。
私立の幼稚園と中学校の運動会、そして西小路八幡太神社の秋祭りだ。

毎年、中学校の体育祭と村祭りは日程的には重なるのだが、時間が30分ずれていた。
おかげで、両方何とか顔出しが出来たのだが、今年は完全にアウト!

苦肉の策として、8時45分から中学校に顔を出し、58分に早退(まだ始まってません)した。
9時ちょうどに鳥居をくぐり神社に参拝させていただいた。
本殿には、他の来賓が式典の開始を待っておられた。
平謝りで着座したが、本当に冷や汗もんでした。

終了後、知人に同乗させていただいて我が家へ。
着替えて、今度は私立幼稚園の運動会の見学。
ジェットコースター
こちらは、ゆっくり最後まで見学できた。

家に帰ると誰もいない。
仕方なく、買ってきたカップスープと、神社でいただいた弁当で昼食を済ます。

休憩もそこそこに、昼からもバタバタと大忙し。
うす暗くなってから、急いで帰ってくる。

まだ、犬を放していない。
私の姿を見つけて、2匹の犬が大騒ぎ。
「忙しいのにこのクソ犬どもが」
此処で、半分切れ掛けている

大騒ぎする犬を放して、食卓へ
「おい、晩ごはんは?」
「今作ってる」
「おれは、今夜集会や言うてるやろ」
「うっそー」

これで完全に切れた
「お前、何言うてるねん!」
「それやったら、今夜集会有るねんって言うてょ」
「何時?」
「お昼にでも」

「お前は、あほか。このスケジュールは、お前が言うたんちゃぅんか。今朝、お前が「今夜集会やでぇ、早かぇっといで」って言うたんやろ。お昼にもどっかに行きくさって、居てへんかったくせに!」
「そんなん、急に言われても」
「いっぺん、しばいたろか!このボケ!」

食堂の片隅で凍りつく孫。
それに気付く私。

娘が入ってきて、
「大きな声出さんといて。・・ちゃん怖がってるやんか」
「このガキが(嫁を指さしながら)ちゃーぁんと夕食の準備しっとたら怒らん。こいつが悪いんや!」

益々怖がる孫
「ジジはぁ、・・ちゃんのこと怒ってるんちゃぅねんよぉ」
もう遅い、娘のそばを離れようとしない孫。

水を汲みに行くふりをして、嫁に小声で
「覚えとけよ、このぼけ!!




テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

その他 | 07:14:56 | Trackback(0) | Comments(0)
セクハラ
セクハラが問題視されて久しい。

何が良くて、何がいけないのか?
じぃさんには、判らない。

同じ女性に対し、若い美男子が言えば喜んでいる言葉でも私が言えば「アウト」。
私の場合は、職業柄セクハラが命取りになりかねない。

「おっさん、何いやらしいこと言うてるねん。おっさん、それセクハラやでぇ」
「じゃかましい、こいつ(同伴した美男子です)が言うたら喜やぁがって、お前のその言葉の方がよっぽどセクハラじゃぁ」
って言いたいのを、グッとがまん。
「あっ、すみません」
って、その場を取り繕う。

下着の色やサイズを聞いてはいけないことぐらいは、私でも判る。
「髪を切ったん?」も「アウト」だとか。
「この娘((こ)って読んでください、この表現もアウトかも?)髪を切ってよぅ似合ぅてるがな、綺麗になったなぁ」と思っての褒め言葉もアウトになるのだろうか?
本当に住みにくい世の中になったものだ。

箕面市は受付業務などを委託している。
委託業務で働いている人達には若い女性が多い。

特にどこの部署とはいわないが、担当する業務が多く、働く人たちが多いのに狭い職場が有る。
我々が市政相談の解決策を見つけるために、現状を聞きに行く職員さんは、たいてい一番奥に座っている。
その職員さんのところまで、たどり着くのが大変だ。
狭くなっている通路を通って行くのだから、誰かに当たりかねない。

故意ではなく偶然であったとしても。
「当たった」と思ってもらえればよいが。
「さわった」と思われたら大変だ。

受付の入口から、周りを見渡し。
狭い通路に隣接する席に座る女性の動きの予想を立て。
さっと通る。

もぅ冷や汗もんですわ。

どうしても通路がふさがっているときは、
「すみません、ちょっと通して下さいな」
と声をかけ、女性が通路を開けてくれるまで待つことにしている。

エロじぃさんには暮らしにくい世の中になった。



テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

その他 | 07:53:29 | Trackback(0) | Comments(0)
買い物
我が家に来ている孫が靴を買うというので付いて行った。
というか、「アッシー君」をさせられた。

店に入ると、私は嫁達と別れて別行動。
紳士靴売り場で品定め。

私の足は、24.0Cmとかなり小さめだ。
普通の店では殆ど見つけることが出来ないが、「此処なら」と期待を込めて物色。
棚を見ていると私の好きなメーカーのコーナーに有りました。
しかし、いつも買う値段帯より幾分か安い。
「大丈夫かいな?」

他店で以前買った商品も、思っていたより安くなっている。
「決めた」
試履きをして、即決。

お金を払ってルンルン気分で、孫のところへ。
子供靴売り場だけが、えらく混んでいる。

嫁と娘が必死で品定め。
「これはどぉ」
「こっちのほうが可愛いわ」
嫁と、娘が交互に孫に聞いている。
私に似たのか、この孫が段々じゃまくさくなってきているのが判る。

どうやら同じ商品の色違いでもめているらしかった。
「何もめてるんや!」
「・・ちゃんがこれって言うねん。こっちの方がかわいいやろ?」
「・・ちゃんが履くんやから、好きな色にしとき」
私の一言で、決定。

次は、長靴。
又、色でもめだした。
「なぁ、・・ちゃん。こっちの方がかわいいよ」
2人でしきりに勧めている。

「これ!」
「えぇぇ、またこの色なん」
「お前らなぁ」
「はいはい」

レジで、金額を見て驚いた。
「えぇぇ、このチビの靴がこんなにするの?えぇぇ、運動靴と、長靴でわしのんより高いの?へぇぇ、わしの靴は安かったのに」

少し複雑な気分になった。



テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

その他 | 06:10:07 | Trackback(0) | Comments(0)
惨状
晴天が続く。
おかげで、農作業がはかどる。

先日、桜島大根の最後の間引きに行ったら、芯が虫に食べられてしまってほぼ全滅状態。
「あぁぁ、10日ほど見に来なかったらこれや」
かなりショックです。
桜島
この写真に写っている中で、まともに育ってくれているのは4株くらいだろうか?

白菜も台風18号の雨に当たってしまって、欠株が有る。
白菜
雨が降らないから、思ったほど大きくなっていない。

黒豆もそう。
台風の雨風で、完全に倒れてしまった。
黒豆

それでも、ごく少量だが莢が付き始めている
莢

もうすぐ稲刈り。
昨日、久しぶりに田んぼの見回りに入ったらウンカが付いてしまってひどいことになっていた。
こちらも、台風直後に見回ったきりだ。
ウンカ

9月、10月は農繁期と9月議会が重なる。
当然、農作業はおろそかになってしまう。
まともな物が出来るはずがない。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

中井農園日記 | 08:02:04 | Trackback(0) | Comments(0)
勘違い
一般質問の原稿を、昨日午後3時に間に合わせようと必死になって作った。
2時55分に提出。
「ごめんギリギリになってしもぅたけど、何とか間に合ぅたわ」

「えっ、中井議員、何言うてはりますのん。今日の3時は答弁締切ですがな」
「えぇぇ、なんやそうかいな。そんなら質問の締め切りは?」
「金曜日の3時です」
「そりゃぁ無茶やなぁ」

9月議会は、通常の条例・補正予算の審議に加え、決算審査も入る。
総務常任委員会の決算審査の傍聴に行ったのが水曜日。
木曜日は議会改革専門部会と一般質問・討論の通告の締め切り。
そして、金曜日は幹事長会議と行事が目白押しだった。
其々の会議に出て、発言するには予習や復習は欠かせない。

「こんなスケジュールで、金曜日に質問の締め切りてか!無茶やなぁ。ほかの議員さんは出したんか?」
「えぇ、お二人から頂いてます」
それは一体誰や、と聞きたかったが、みじめになるので止めた。

「ふーん、みんな、すごいねんなぁー」

そういえば、金曜日に担当者が
「中井さん、どんな質問しますの?」
って聞きに来た。
「そうやなぁ、3項目は決まってるねんけど。もう1項目入れよか迷ってるねん」
「3項目って?」
「この前から、何回も話してるあれと。あれと。あれやがな」
「以前から伺ってる、あの件ですね」
「そうや、それは鉄板やけど、もぅ1項目入れたかってんけど。ほかの議員さんと重なりそうで悩んでるねん。後は質問時間との関連で、最終の判断するわ。大丈夫やて月曜3時に間に合わせるから」
そういえば
「月曜3時ですか?」
って言ってたなぁ。

実は金曜日には8割以上できていた。
あと1項目を作っては潰し、作っては潰しを繰り返していた。
月曜日の早朝、4項目目がどうにも気に入らずに潰した。
「あっ、これですっきりした」

ところが、今度は文字数が足りない。
「あちゃぁ。これやったら7分間あれへんがな」
仕方なく、3項目を其々少しずつ加筆した。

9時に役所に行きプリントアウトしては、読み返しの校正作業をする。
出来た物に加筆をしたものだからケッタイな文章になってしまっている。
それから、悩みに悩んで、出来上がったのが3時前。

胸を張って提出に行ったが、しょぼくれて帰ってきた。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

その他 | 06:34:14 | Trackback(0) | Comments(0)