FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
講演
連日のように総会が開催されますが。
昨日は、自衛隊箕面協力会の総会が開催されました。
30周年の記念総会だったようです。

私自身、この会の趣旨もはっきりわからずに入会しました。
阪神淡路大震災後、消防団長をしていたので誘われたのではないかと思います。

大災害での自衛隊の活躍が高く評価されるようになったころです。
それまでの大災害でも、きっと自衛隊の皆さんは活躍されていたのだろうと思うがマスコミ等で取り上げられなかったのだろう。

阪神淡路大震災直後に映像として流された、自衛隊ヘリからの映像に衝撃を受けたのを思い出します。
それも、ライブではなく少し遅れた形で流された。
地震直後に、自衛隊のヘリが撮影した映像をマスコミが流さざるを得なくなって流れた。
「えぇー、自衛隊は震災直後にもうそれなりの対応をしてたんや」

「・・県(府)に自衛隊が入るのが遅れたのはのは、知事の要請が遅れたからだ」(真否のほどは定かではないですがそのように報じられたように思う)
その後、自治体と自衛隊の協力の必要性が声高らかに言われ始め。
消防団の視察研修に自衛隊の小松基地が選ばれたり。
市の防災訓練に自衛隊に参加要請をしたり。
自衛隊の存在自体が急に身近なものになった。

「中井君、市の訓練にも自衛隊が来てくれるんだから、君も協力会に入ったらどうや」
入会してもう15年ほどなると思う。

さて、昨日の30周年記念講演は参議院議員の佐藤正久さんでした。
イラクに派遣された「ひげの隊長」としてマスコミ等で取り上げられ一躍有名になった方です。
その後参議院選挙に出馬され、国会議員になり。
国防のプロとして、内閣の防衛大臣に質問を浴びせ「防衛大臣の無知さ」を世間に知らしめた人です。

確か3、4年前にもこの方の講演を聞いたが、そのころはいかにも軍人らしい話し方だった。
昨日一日で、箕面市で3か所めの講演で、明日(今日)は札幌での講演があるとおっしゃっていた。
しゃべりなれてるというか、以前と比べると、別人のようだった。

共感できるところも沢山あった。

トップに立つものは、常に最悪の事態を想定して物事に当たらなくてはいけない。
責任逃れの言い訳をしているようでは、部下はついては来ないし、士気は上がらない。
苦しくても、まずトップがそれに立ち向かうから、皆がついてきてくれる。

全くその通りだろうなぁ。

自衛隊は防災活動のためだけにあるんじゃない。
国を守るために、日夜訓練を重ねている。
その過酷な訓練に耐えうるだけの体力と精神力があるから災害派遣という過酷な現場で活躍できるのだ。

これも全くその通りだろうな。

国防の大切さも力舌されていた。
中国の脅威。
中国・韓国・ロシアなど日本を取り巻く国々への備えの大切さや。
「国が守られているからこそ、日本が繁栄できるんだ」とも。

国防の大切さは、もちろん理解しているが。
問題は、どの程度まで国防に力を注ぐのかというバランス感覚だろう。

中国が脅威だから、日本も対抗して軍事力を増強する。
日本が軍事力を強化していることが、中国にとって脅威に映り。
中国が軍事力を強化する。

隣国を疑りかけたら、国の予算のほとんどを国防費に回しても安心できないんだろうな。
北朝鮮が、よい例だと思う。
それほど軍事力を強化させて、ハリネズミのようにならなくても、別に襲う気などさらさらないのに。
だれが、何におびえているのだろうか。

日本も、国防がいくら大事だかといって、どんどんエスカレートしていってしまえば。
先の大戦のように、わが子や、肉親を戦場に送り出さねばならない事態に発展しかねない。
国を守るために、肉親を犠牲にすることが正しいと言い切れるのだろうか。
守るのべきは、国だろうか、国に住んでいる肉親だろうか。

自分(国)だけなら問題はないのだが、相手がいることが問題を複雑化させているのだろう。
お互いの欲望というものが問題だろうな。

知足常楽(こんな言葉ありました?)

わが身を犠牲にしてでも国を守ろうとしている自衛隊の隊員の皆様への感謝とともに、思わず別のことを考えていました。
スポンサーサイト





テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

その他 | 07:52:10 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【講演】
連日のように総会が開催されますが。昨日は、自衛隊箕面協力会の総会が開催されました。30周年の記念総会だったようです。私自身、この会の趣旨もはっきりわからずに入会しました。阪神淡路大震災後、消防団長をしていたので誘われたのではないかと思います。大災害での... 2012-06-25 Mon 15:24:06 | まとめwoネタ速neo