FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
日々新たなり
 人はどこまで生まれ変わることができるのだろうか。
 我が家の姑は、見事に生まれ変わった。
 近頃は、人に感謝をするし、人の悪口も口にすることが無くなってきた。
 変わったふりをしているだけなのかもしれないが、これだけ長く続いているのだから本物だろう。
 以前は、私にとって本当に困った姑だった。
 私が、反発したのが悪かったのか、決して仲の良い関係ではなかったし、好きではなかった。
 
 私も、5年前に木から落ちて、それまでの生き様を深く反省して、姑を見習って生まれ変わったつもりなのに、時々、また以前のいやな自分が頭をもたげてくる。
 条件反射なのか、自分のことならわりと辛抱できるのだが、子を持ってわかる親心とでも言うのか、娘の事で、夫婦で色々話をしていると自分の結婚当初のことを思い出す。
 自分の両親はこんな気持ちで、私を送り出してくれたのか。
 だのに、義父母の態度にいまさら腹が立つ。
 姑の顔をみても腹が立つ。
 
 近頃は、家内がびっくりするくらい気が長くなった    と思っていた。
 いや思い込むようにしていた。
 自分に言い聞かせていた。
 道で、ゴミ拾いをしていると、少し離れたところでタバコの吸い殻を捨てる人がいる。
 「まーしゃーないな、捨てる人がいるから、ゴミを拾らえるねん」
 家に帰ってから言った一言に、聞いた家内がびっくりしていた。

 だめだ、生まれ変わることなどできっこ無い。
 
スポンサーサイト





テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

私のいきざま | 15:11:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する