■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
綺麗
3月31日は松山市の西クリーンセンターの施設見学に行ってきました。

此処は昨年4月1日から稼働しているごみ焼却場です。
西クリーンセンター

外部からは大きな煙突が見えるわけでもなく、勿論煙が上がっているわけでもありません。

ゴミを投入するプラットホームです。
ピット

投入口にはエアーカーテンが付いていて、ごみピットの匂いが外に漏れないようにしてあるんだとか。
このプラットホームの入口は、常時シャッターが下りているらしいです。
車が近づくと、センサーと高速シャッターで即座に入口のシャッターが開けられるので。
先ほどのエアーカーテンとの2重構造で、殆ど匂わない施設になったのだそうです。

覗く
一生懸命説明を聞いている様子です。

此処で発生する熱を利用した発電機です。
発電機

と発電量を示す、モニターです。
メーター

この施設で使う電気は勿論、余剰電力は売電しているのだそうです。
この施設の近くに、変電所が在ったから成し得たのだとか。

此処で燃やした焼却灰を、灰溶融炉で溶融し固めて、資源化しているのだそうです。
イラスト
これは説明のためのイラストです。
高温と、この2本の電極で溶かした焼却灰を急激に冷やすとガラス質の固形物が出来るのだとか。
スラグ
これが、アスファルトの骨材として売れるらしい。
焼却灰の98%(?)くらいが再資源化されているとか。

施設の説明は非常に良くわかりました。

ただ、私が聴きたかった。
この施設の建設をどのような方式で行ったのか、とか。
資金の流れや、管理コストの算定方法。
はたまた、国からの補助金等々にはあまりお詳しいようではなかった。

31日は午後1時から救急車の受納式が行われるので、私だけ途中退席させていただいて松山空港から飛行機で帰ってきました。

本当に便利な世の中です。
10時45分にクリーンセンターを出て12時45分には箕面市消防本部に着いているのですから。

新車
これが、この度ご寄附をいただいた救急車です。

内部

高規格救急車で、しかも箕面仕様(様々なオプション追加)にしてくれていますので。
救助器具
このようなものまで付いていました。

このブログにもこの救急車の寄贈に関しては、再々と取り上げてきた。

事の発端は、救急隊員の的確で親切な救急活動です。
それを見ていた家族の方の感謝の気持ち。
それを活かそうとする様々な行為の結晶だと思います。

私は、これが好い事例になってくれることを願っています。

職員は市民の為に誠心誠意尽くす。
市民の方もそれが当たり前だととらえるのではなく、喜んでいただく、感謝していただく。
今回は、たまたま感謝の気持ちがこのような高額なものになりましたが、職員がする行為に対し、喜んでいただくだけで、担当した職員のモチベーションが上がると思います。

箕面市全体が是非そのような姿になってほしいものです。

なんか、クリーンセンターに行っただけあって、綺麗なまとめになってしまった。

スポンサーサイト


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

昨日の出来事 | 07:35:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。