■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雨乞い
晴天が続いている。
というか、雨が降らないので、乾燥注意報が出っぱなしだそうな。

昔は「異常乾燥注意報が発令されました。火の元には注意しましょう」とテレビ等でよく呼びかけられていたように思う。

何時からか、「異常」がとれて「乾燥注意報」に変わったらしいが。
昨日の報道では、各地での最低湿度が10%を割っているのだそうな。
これくらいの数値なら昔のように「異常乾燥注意報」にしたほうが良いと思う。

桜の花が咲き、山が新緑に覆われるころ。
山火事シーズンの到来だ。

部長ブログで室留消防長も書いていた様だが・・・。

昔は、このころになると木村消防長と2人で
「雨降らんかなぁ」
「いやー、ほんまに一雨欲しいですよねぇ」

2,3日して。
「まだ降らんなぁ」
「降りませんねぇ」
「頼むから、たばこのポイ捨てだけはせんといて欲しいよなぁ」
「いやーほんまですわ。これだけ乾いてたら、よぅ燃えるでぇ」
「山火事が起こらんように祈るだけやなぁ」

毎日、祈るような気持ちで空を見上げていた。

この時期になると、本当にたばこの吸い殻からでも、簡単に山火事が起こってしまう。

吸い殻が、枯れ葉の間で時間をかけてくすぶり続け。
やがて、燃え上がる。

この時期は、落葉樹は新緑が芽吹き。
常緑樹も葉が入れ替わる。
気温が上がってくるし。
冬場は多量の雨が降ってないから、地表の落ち葉も底の方はからからに乾いている。
これで南からの風でも吹こうものなら、もう最悪だ。

そういえば、箕面市では近年大きな山林火災が発生していない。
と言うことは、本格的な山火事を経験している消防職・団員が少ないということだ。

山火事は怖い。
ということも、わかっている者が少ないということは。
余計に怖い。



スポンサーサイト


テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

消防団 | 09:53:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。