■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
御祈り
このブログでも取り上げているが、我が家の納屋の建築許可がやっと下りたらしい。

昨年から南側の軒が崩れ落ち。
本屋根の瓦も、たびたび落ちてくるようになった。
解体のために部屋の中に入れば、床が抜けてしまっていた納屋。

しかし、いざ建て替えるとなると、これほど「大変なものなのか」と実感させられた。
当初は、ごく簡単に考え。
2月か、3月には建て替わっているだろうと思っていたのに。

やれ、敷地確定だとか。
道路後退だとか。
法定外公共物の払下げ申請まで出てきて。
予期しなかった労力と、費用でもぅふらふら状態になってしまった。

「いずれ誰かがやっておかないと、だめなんだから。少しでもやれるうちにやっておこう」
自分自身に言い聞かせてここまでたどり着いたが。

一昨日にやっと建築許可が出て、昨日から工事が再開(解体工事が終わり、予定地が更地になってました)されることになった。

嫁に
「お祓いしてもらわんと」
と言われ。
「お前はあほか。納屋やど、何考えてるねん」
と言えば。
「せめて、城南さんのお砂だけでも」
「あほか、何考えてるねん。納屋やど」
「もし何かあったらどぅするん」
「そーかぁ。納屋やねんけどなぁ」
結局、城南宮さんにお参りして「お砂」と「お札」をもらってくることになった。

建築
昨日3時30分頃に着きました。
「お砂」と「お札」で1500円でした。

昨日は我が家の神棚に祀り。

建築1
今朝、まず「お砂」を

建築2
納屋の中心部分に撒き。

建築3
そして四隅にも撒き。

建築5
最後に納屋の入口に面するように、本宅の柱にお札を祀り。

無事一連の、お祓い(?)は終了。

事故もなく、工事が終了しますように。
スポンサーサイト


昨日の出来事 | 13:24:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。