■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
見学
5月22日は箕面市議会有志による原子力発電所視察が行われたので参加させてもらいました。

おりしも一昨日には、今回見学させていただいた、大飯原発の再稼働を認めない(こんな表現でよかったのか?)との判決が福井地方裁判所で下された。
という、タイミングでの見学会になってしまった。

まず、訪れたのが「エルガイアおおい」です。
大飯1
ここは、「エネルギーの未来」と「地球の未来」を考えよう。
というコンセプトの未来体験ミュージアムだそうです。

大飯
館長さん(?)が歓迎のご挨拶をされています。

写真撮影が許されたのは、ここまでです。
ですからここから先は一切画像はありません。

この施設の中に、大飯原発に侵入するというCGが放映されていますが、これももちろん撮影等は禁止です。
また、大飯・高浜原子力発電所の中央制御室を模したシミュレータルームも併設され、そこでは原発の運転訓練が行われています。
この部分も窓越しに見ることができましたが、もちろん撮影禁止です。

次に行ったのが、大飯原発に併設されている「エルパーク・おおい」です。
今回は、最初から原発の視察でしたからすんなり入ることができましたが、いきなり行ってこの施設に入れるのだろうか?
この施設の進入路にもガードマンが立っているという、物々しさでした。

1/3の大きさの原子炉格納容器の模型の中に入って、原発の仕組みを教えてもらいました。

この施設の見学が終わりいよいよ大飯原発の見学です。
これを申し込むのには、何日か前に住所・氏名・生年月日等を明らかにして申し込みます。
当日は、免許証等の顔写真の付いた証明書が必要です。

一人ひとり、写真と見比べられて、且つ免許証のコピーも取られて。
やっと入場証とヘルメットが手渡され見学が許されます。
持ち物も貴重品だけ。
カメラや携帯電話(撮影が可能な機器はすべて)等は持ち込めません。

ここから先は、自家用車等での通行は許されませんので、専用のバスで原発施設内へ
原発の門で、また、一人ずつ入場証のチェックが行われ。
専用のバスであるにもかかわらず、車体の下も鏡でチェック。
やっと入場が許されます。

建物の中に見学コースが作られています。
ここに入るには、金属探知機で検査され。
爆発物等を触ったら検知できる機械で調べられ。
やっと建物内に入ることができました。

運転停止中にもかかわらず、運転中と同じような体制で働いているのだとか。
中央委制御室はもちろん、タービン建屋や、燃料貯蔵室も稼働している様子(動いてませんが)でした。

特に国の安全基準が変わったとかで、海岸縁の防潮堤はかさ上げがなされ。
山火事等の危険を回避するために建物付近の木は伐採され。
免震棟の建設も始まっていました。

扉も耐水性(耐圧?)の物に代えられ。
電源喪失に備えた電源車や。
放水用の消防ポンプ。
排圧を利用したポンプ。
福島での水素爆発を教訓に水素と酸素で水にする装置を付けたり。

と様々な改善箇所を説明してくれた。

見学をさせてもらえれば、確かに2重3重(それ以上かも)の安全対策が見て取れる。
が、広く見学してもらうことができないことが問題だろうと思う(テロ対策だそうです)

放射能は見えない。
だから、怖い。

安全対策を施した施設も見ることができない。
だから、怖い。

この二つには何か共通するものがあるように思うのは、私だけだろうか?

このままレポートを終われば「植木屋日記」らしくないので、小ネタを一つ。
「エルパークおおい」の1/3の模型内での出来事。
映像を鑑賞していたら、急に真っ暗に(非常灯は点いていました)
どうやら、電源喪失(大げさやなぁ。停電です)のよう。

我々に随行してくだっさっていた人たちは、大慌て。
さっきまで、我々に説明してくれていた女性は「慌てず・騒がず」
通電の後、見せていただいていた映像がまた最初から見ることになるとかで「それが気の毒」だと思ってくれたのか。
見ていた部分までの間を、急きょ館内の案内に振り替えた。
そして、見学を終え。
席に着いたら、ちょうどさっき見ていた場面だった。

まぁぁ、その見事なこと。
感心させられた。

この電源喪失さえも「演出か?」と疑うほど。

運転停止中でもほぼ平常通りの勤務を行い。
訓練ルームでも様々な訓練を行っている。
私が一番心配する、ソフトの面でも。
「これなら大丈夫かな」
と、安心した。
スポンサーサイト


昨日の出来事 | 11:40:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。