■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
総会
6月25日は、全国競艇主催地議会協議会の役員会並びに定期総会が、大阪市で開催されたので参加してきました。
総会

この会は、例えば「住之江競艇」なら。
大阪府都市競艇組合と箕面市が共同で運営していますので。
大阪府都市競艇組合(大阪府下16市で構成されている)の議会(16の市から各1名づつ議員さんが出向され議会が構成されています)と箕面市の正副議長が参加します。

尼崎競艇なら。
尼崎市と伊丹市の単独市の2市共同運営ですから、両市の正副議長が参加することになります。

単独市なら普通に議会の正副議長が出席だと思うのですが、組合という形で構成されている団体の正副議長は、殆どの場合、各構成市の長老議員さんが出向されている場合が多いように思います。
ですから、この会の出席者は「貫録たっぷり」な議員さんが多く見受けられます。(私など、鼻ったれ小僧のような存在です)

競艇に関連する自治体の議会関係者が一堂に集まり話し合うのは、「競艇を取り巻く現状の把握と、今後の展望や課題解消に向けた取り組み」などです。

我々も、よく他の競艇場に視察にお伺いし、様々な課題解消に向けた取り組みを肌で感じて帰ってきますが。
中央団体が作成した、同じ基準で比較した各競艇場のデータを見せていただくことも非常に大切なことだと思います。

特にそのデータの経年変化を見せてもらえば、大きく伸ばしている競艇場や相も変わらず苦戦している競艇場の把握に役立ち。
「よし、次はこの競艇場にお伺いし、業績を大きく伸ばしているノウハウを是非伝授してもらおう」
という事になると思います。

この後、意見交換会が行われましたが、他所の会話にも耳をそばたてていました。
「へぇーそうなんや」
結構面白い話が聴けました。
スポンサーサイト


昨日の出来事 | 07:48:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。