■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
放映
7月2日、議会改革検討会議(専門部会)が開催されたので、出席してきました。
議会役員の改選期を迎える9月議会終了時に向け、議会改革で取り組んできた案件である程度の結論を出そう、という機運が高まっています。

昨日の大きなテーマは、来年度の実行に向けた議会の放映等についてでした。

平成27年第2回議会(6月議会)からネット上で議会中継を開始することは、専門部会で決まった。
本会議だけでなく、常任委員会も中継及び録画をネット上で放映します。

本会議は、中継システム(録画放映も含め)を業者に業務委託します。
カメラも高性能の旋回型カメラを使用することで、発言者を追尾してズームされ画面下方に「中井博幸議員」のようなテロップも入れることができるらしい。
プロの技術で画面の編集や、全体の構成もなされるので、かなり見やすい画面になるのだとか。

常任委員会の方は、今、本会議場で使っている2台の固定カメラを持ち込み、前と後ろから撮った画像による2分割画面を放映するらしい。
こちらは、委員会の様子を画面での動きではなく、音声で楽しんでもらえればと思う。

私的には、視覚的に劣っていても本会議より委員会のほうがずーっと面白いだろうと思う。(だって、本音で話をするんですから、まして、これから議員間討論が活発になれば、どれだけ勉強しているのかが、すぐに判ってしまう)

昨日は、6月議会での「一問一答」や「議員間討論」についても話し合われた。

一般質問で、一問一答方式が採用された(一括方式との選択ができます)ことで、質問時間が延びることが大きな課題として取り上げられようとしている。
もちろん、私も「議会放映したときに市民に見てもらいやすくするためにも、もっと質問時間を短くするべきだ」という意見の持ち主であり、これを課題として取り上げようとしている張本人です。

昨日の大勢としては、このままの状態で(質問の制限時間30分)しばらくは続けようという結論に至った。

3月議会の一般質問の質問時間の平均が16分。
同じく答弁時間の平均が17分で、1人が要した時間は合計33分だったらしい。
ちなみに、この時の私のタイムは、質問が12分、答弁が27分の39分を費やしたらしい

6月議会では、平均値が質問17分、答弁14分の31分で。
私のタイムは、質問12分、答弁12分の24分だったらしい。

参考までに平成25年の平均値(この時は一括質問方式です)は質問が14分、答弁が12分の26分だったらしい。

議員によっては、早口でまくしたてるものだから難聴気味の私には殆ど何を言ってるのか、理解できないこともある。
質問内容が理解できれば、質問時間の長さはさほど気にならないのだが・・・・。

市の様々な課題を把握しているはずの議員でさえ理解できない。
これを放映して市民の皆様が理解できるのだろうか。
我々も、解りやすい言葉で、解りやすく質問することがより求められるようになってくるのだろうと思う。

今後、本会議や委員会が中継放映されれば、何より怖いのが支持者からのダメ出になってくる。
ますます研鑽を積まなくてはならなくなってくる。
スポンサーサイト


昨日の出来事 | 10:30:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。