■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
立腹
昨日は一日気分が悪かった。
正確的に言えば一昨日の夕方からだろうか?
某県会議員の政務活動費疑惑の記者会見を見てからである。

私は、政務活動費とは、議員活動に対する補助金のようなものだと理解しています。
議員の政治活動や、まして私生活費に流用すべきものではありません。
費やした事・物が、何らかの形で箕面市政に還元されなくてはいけないのではないでしょうか?

箕面市では月額一人45000円が所属する会派に出されます。
45000円×7名×12か月の年額を年2回に分け、会派が持っている口座に振り込まれます。

自民党市民クラブでは、会派内で会計担当者を決めています。
其々の議員が議員活動に費やした費用のうち政務活動費として支出して好いと思える部分のみ、後日領収書を添付して会計責任者から受け取ります。

例えば、市道の舗装面に対する質問をするときには「アスファルト舗装の設計・施工ノウハウ」
まちづくりの時には「都市工学入門」
農政の時には「現在農業」といった書籍を買いました。
これらはすべて、政務活動費にふさわしいと認められ購入代金をいただきました。

しかし、去年秋に買った「重力とは?」というマニアックな本は。
「これで、いったい何を質問するんです?箕面市政にどぅ関係あるんです」と聞かれ
「GPSを使った地図作成には、このアインシュタインの法則がないとやなぁ・・・」と、かなり苦しい答弁をしましたが、結局ボツになってしまった。

「しかし、この本を読んでると物事の成り立ちとか、ばらばらの現象から如何にして、一つの法則を見いだすのか、とかやなぁ、ワシが質問を作る時に結構役立つねんけどなぁ。それでもボツか?・・・。しゃぁないなぁ」
うちの会計はほんとうに厳しいです。

件の議員のように日帰りの出張を繰り返すことはまず無理です。
府内の日帰りの出張はともかくとして、遠距離や宿泊を伴う視察等の出張は行きたい場所や、講習会名等を、あらかじめ会派の幹事長に伝え、お伺いを立てねばなりません。
「何時・何処へ・誰と・何をしに」行くのかを口頭なり、文書で提出します。
幹事長に認めてもらえれば、改めて事務局の方に行先を告げ、切符の手配等をお願いします。
もちろん帰ってきたら、報告書(公文書や独自に出す冊子)も作成します。

我々は、これほど気を使って政務活動費を管理しているのに。
件の議員と同レベルのようにみられるのが、情けない!

件の議会や議会事務局はいったい何をしているんだ!
まして、あの記者会見は何だ!
同じような地方議員として情けない!

言いたいことは山のようにあるが・・・・。

ほんまに、腹の立つ。
スポンサーサイト


その他 | 10:33:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。