■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
意見交換会
7月13日は、宝塚市議会で「第一回(市民と議会の)意見交換会」が開催されると聞いたので、傍聴に行ってきました。

市議会議場で、理事者席の前2列に議員が座り。
議員席の前列中央に4名の意見陳述者。
そしてそれ以外の議員席と、階上の傍聴席に傍聴者が座るという形で、開催されました。

傍聴者の写真撮影や録音等は禁止という事でアップする写真は有りません。

4名の発言内容はあらかじめ一覧にして傍聴者に配られました。
発言者は公募によるものだそうです。
市の広報誌等でこの会の趣旨の説明を行い、公募されたのだとか。

さて、この4名という人数ですが。
たまたま応募が4名だったのか?
もっと多くの方が希望されたのだが、4名に絞ったのか?
そして、どのようにしてこの方たちに決めたのか?

一番興味のあるところだが、聞きそびれてしまった。

其々の方の発言についてのコメントは、避けたいと思います。
というか、宝塚市の現状が判らないので、発言内容が市民にとってどの程度大切なものかがまるで分らない。
聞いていても「ふーん、そうなんや」という程度でした。

意見交換と銘打った事業ですから、議員側からの意見陳述もありました。
一人の発言者について2名の議員が応えていました。
この人選もどのように決めたのか?
名簿の議員名の上には会派名や党派名が記載されているのですが、もう一つ解りませんでした。

また発言内容からもどのような考え方の議員なのかも明確に伝わってこなかった。
各議員さんは、無難な発言に終始されたように思います。

市民の意見に対し、議会の立場として
「おっしゃる通り、あなたの意見を取り上げましょう。来年度から実行します」
とは言えるはずもありません。

「ご意見は解りますが、予算的に・・・・」というしかないだろうなぁ。
と思っていたが、その通りになってしまったように思う。

今回の意見交換会にもかなり手間暇がかかっているんだろうなぁと思い傍聴していました。
スポンサーサイト


昨日の出来事 | 08:21:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。