FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
開店
8月8日、待望の農産物の直売所が開設されました。
8月8日
ビソラのところにある市民広場の一角です。
当日は、10時の開店に合わせて市長、両副市長をはじめ、原田前代議士などそうそうたるメンバーが集まっていた。
荷物も当初どれくらい集まるのか、心配していたが結構集まっていた。
8月8日1


私も、3箱出荷しました。
只、私にとってはほろ苦いデビュー戦となってしまった。
私の出荷した荷物が完売出来なかった。
他の生産者の物は、完売したとか。

私の場合、値段の付け方に問題が会ったことは明らかだ。
普段、私の持っている直売所では、「ワンコイン販売」すなわち全商品が100円です。
今回の出荷に当たり、この値段の付け方に苦慮しました。


あちらこちらの直売所を見ても、本当に値段はまちまちです。
集団で直売を行っているところは特に気をつけないと、1軒が安い値段をつけてしまうと一遍で値崩れを起こしてしまう。

1度日本海側の直売所を覗いた時、本当にびっくりしてしまった。
ナスが5本で100円、キュウリ6~7本100円。

隣の市まで行くと、常識的な値段で売られていたし、売っているおばちゃんは
「そやろ、あそこは安いねん、あんなことしてたら来年からは、だ~れも作らへんわ」
と笑っていた。

値段を設定するために、近所のスーパーに見に行った。
「え~」と驚くような値段。
確かに2本100円のナスも売ってはいるが。
とてもじゃぁないが、まともな品物ではない。
よく目ではなく私が売っている値段の2倍以上でした。
結局は、私の通常単価とスーパーの販売価格の中間をとることにした。

当日出荷の為に直売所に行って他の生産者の単価を見て又びっくり。
殆ど私の通常単価。
当然、私の品物は売れ残るはめに。

ある意味ほっとした。
家の直売所と余りに値段が違っていたら、両方に悪いなとか。
余り安い値段に設定して、全体の値崩れを誘ったらいやだなとか。
色々考えなくても済む。
そして今までの自分の値段設定が大きく間違っていなかったんだと思うと、ほっとした。

次回の開催は11日の水曜日です。
前回は、御祝儀的な要素が多かったと思う。

次回からは、商品を集めるのも、お客さんに集まってもらうのも大変だろうと思う。
暑いから、作物の出来はもう一つ。
家の直売所も暑過ぎて10時以降は、ばったりと客足が遠のく。

農産物は急には出来ないので、おそらく9月いっぱいは苦労するだろう。
しかし、私もそうだが、おそらく何軒かの農家が急いで秋野菜の種を撒く事だろう。
年内には何とか形になって。
来年からは、もう一日増やして週3日の開店、テントの増設となれば良いのだが。

直売所構想もやっと芽が出てきたところです。
植物でも、小さな苗の頃の管理が一番難しい。
丁寧に手を掛けて、大きく育ってくれればと願っています。

スポンサーサイト





テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

今日の1枚 | 09:45:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する