FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
発言
昨夜は、まちづくり協議会の集会があるとの連絡を頂いていましたので、旅行も早々に切り上げ集会に参加してきました。

箕面市には、北大阪急行線延伸による萱野中央駅や、船場駅周辺のまちづくりと阪急箕面線の箕面駅、桜井駅周辺の再整備によるまちづくりがある。
この中でも、取り残された感が強いのが、桜井駅周辺の整備計画です。
尤も、牧落駅の周辺部に至っては、このような計画すらないというのが現状だ。

この桜井駅周辺の整備計画は、市の重点計画に繰り入れられて久しいし、駅前広場(?)も早くから都市計画決定がなされはいるのだが、一部、用地買収はされたもののそれ以後は止まったままになっている。
昨夜の、集会でもまちづくり協議会の仕事として、箕面駅周辺の再整備はほぼ出来上がりつつあるので、今後は桜井駅周辺に力を注いでくれるよう行政にも働き掛けるべきだ、との意見が大勢を占めていた。(というよりもそれ以外の意見は出なかった)

私も、会員に加わっていますので、集会でそれなりの意見を言うべきだろうと思ったが、特段発言するような情報を持ち合わせているわけでもなく。
今回参加しているメンバーを見渡して思ったのが、不確実な情報を口にして、まるで違う脚色をされた形で流布され、行政に迷惑をかけることが怖くて余計に何も言えなかった。

人口も、経済も社会状況全体が右肩上がりだと仮定出来るのであれば、今までの手法で間違いないのだろうが、今後、社会状況の悪化(?)が懸念される中、本当に難しい判断になると思う。
だからと言って、このまま放置してよいはずもなく何らかのアクションを起こさなければならない。
判ってはいたのだが、結局発言すらできなかった。
スポンサーサイト





テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

その他 | 11:10:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する