FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
議案
8月22日、9月議会の議案送付の日です。
昨日は、9時40分過ぎに出勤。

早速、机の上にドーンと積まれた「22年度の決算書」とにらめっこ。
当選当初は、何が何だかまるで判らなかったが、22年度の決算ならば、予算当初から審議に加わったので事業内容などもかなり判ります。

逆に、判り過ぎていて、何をどのように質問して良いものやら。
だって、予算執行中にも気付いた事は、担当部局に行ってぐずぐずと文句を言って(表現が悪いですか?)是正してもらったり、あるいは説明を聞いて納得したりしているので、「いまさら質問と言われてもなー」といった状態です。

質問すらしないとなれば、「何か勉強すら、して無いようで具合が悪いわなー」
色々思い悩んで、決算書に印だけは付けているのだが。
「あー、この項目に関しては、・・委員が委員会で取り上げて長時間ぐずぐず言うんやろなー」
とか
「この項目は、・・会派にとっては格好のおいしいネタやろなー」
とか、思って理事者側でもないのに今からため息が出ています。


いらちな性格の私は、
「また、長い時間かけて質問しよるんやろなー。聞かされるのんかなわんなー」
今から憂鬱です。

スポンサーサイト





テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

その他 | 08:19:17 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-08-23 火 22:17:00 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する