FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
老人ホームが計画されてます
箕面市の顔の部分にあたる新御堂筋線の突き当り、北摂山麓の中腹に有料老人ホームが建設されようとしています。
 計画を知ったのは市議会選挙が終わってすぐ、市役所を見学に行ったときに噂をききました。
 早速パソコンで、確認を取って、現場を見に行きました。
 確かに看板が出ています、いろいろな情報が記載をされていましたが、その中の完成図ともいえる図面を見てびっくりしました。
 道路から、先ずエレベータを使って垂直に上りそこからリフトで山腹を登り、施設に入る仕組みのようです。
 確かにこのような施設の構造であれば見晴らしは素晴らしいものが期待できると思います。
 見晴らしが素晴らしいということは、反対におそらく箕面市だけではなくもっと遠いところからも見えているということでしょう。
 箕面市のキャッチフレーズ「緑とと文教のまち」の顔の部分にこのような建物が建設をされようとしているということに愕然としました。
 私は、消防団長歴が永かったので、悲しい性でしょうか、立派な建物を見ると、これが燃えたときに消火部隊をどのように配置しようか、水利はここだから部隊をどのように展開をするのがよいというように考えてしまいます。
 現場を見て、こんなところに、まして老人ホームを建てられてしまったら対処のしょうがない。
 看板の設置された日付を見てまた驚いた、なんと4月15日になっているし、着工が8月1日になってるではないか、いつ着工されても不思議ではないのかもしれない。
 ということは、私も賃貸のマンションを建設したことがあるので、この看板を立てるまでにかなり行政との交渉はしていると思う。
 早速、市役所の担当部局に聞きに行くと、交渉の経過はもちろん現場が都市計画の中央公園の入り口になることも、当時の藤沢市長に報告をしていましたが、はっきりとした指示や方針が示されないままに今日まできましたとのこと。
 腹が立つよりあきれ返ってしまいました。
 前藤沢市長がしたことは、何とか自分の任期中の着工は阻止をして、自分が選挙で負けたとたんに、自分の支持母体に騒ぎたてさせているとしか、私には思えません。
 そんな低い次元の話はともかく、この有料老人ホームが出来てしまったら、防災の観点からどのよう
に対処するのかということです。
 私なら、附近の消火栓からしか水利の取れないこの高さに位置する施設に対して手の施しようが無いと思います。
 一昨日、大阪市内で15名もの方がお亡くなりなる火災が発生をしました。
 ニュースを見て、火災の原因にはもちろん強い怒りを覚えますが、この施設の構造を見て思ったのは、いくら法律で規制ができなかったのか、それとも法律をうまく潜り抜けたのか、違法建築だったのかはわかりませんが、火災が起こって沢山の犠牲者が出てからでは遅いということです。
 私は、箕面市の山麓に計画をされている老人ホームが、防災上問題があるということをはっきりと言いたいと思います。
 いろいろな知り合いの方がこの物件には関与をしていますが、何かが起こってしまってからでは遅いんです。
 勿論、土地所有者の権利などもわかりますが、場所が悪すぎるとおもいます。
スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

箕面市政を考える | 06:12:18 | Trackback(1)
新稲の墓地開発計画の中止
今週は市議会の決算委員会が続きます。 この週末のこととか書きたいのですが、追いついていません。 そんななか、これだけは取り急ぎのご報告(速報)です。 新稲の山麓部で計画されていた大型の墓地開発計画が、正式に中止になりました。 24日(金)に、事業者が正式 2008-11-18 Tue 22:02:52 | 34歳の日誌 - 箕面市長 倉田哲郎blog

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。