FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
河内弁
市政報告会がなんとか終わった。
「なんとか」という表現がぴったりな状態。

言いわけです。
今回の報告会までの期間があまりにも短か過ぎた。
日ごろからマイクを持って人前でしゃべらないので、何を言っていいものかが判らなかった。

自分自身、多くの反省点が判った事業になってしまった。

話したこと。
平成24年度一般会計予算で、経常収支が103.8%になってしまっているが。
何処に問題があるのか。
どのようにするべきなのか。
といった、非常にマニアックなテーマーを取り上げてしまった。

言いたかったこと。
経常経費を下げて、魅力ある箕面市をつくるために投資経費を増やすべきだ。
地域間(都市間)競争に勝って、「住みたいまち」「住み続けたいまち」箕面を実現させましょう。
適正な人口規模を保てないようでは、箕面市は衰退してしまう。

難しいなぁ、と思ったこと。
経常経費の削減という文言の説明。

「経常」経費と対比(?)される言葉は「臨時」経費です。
一般家庭に置き換えれば経常収入は給料。
臨時収入はボーナスだと思ってください。
箕面市は、給料が10万円なのに10万3800円の生活をしている。
足らない3800円はボーナスから流用している状態だ。
これでは、将来を見越して子供たちを塾に通わせる費用や、自分自身が将来の為に英会話やパソコン教室に通って勉強する事も出来ない。
ですから、食費をもう少し切り詰めるのか、内職を始めるのか。
何らかの工夫が必要です。

この様な説明をするつもり(つもりかよ)だったのですが、果たして判ってもらえたのだろうか?

問題点
流暢にしゃべれない。

「おれ」「お前・われ」「何しとんねん・何さらしとんねん」「そんなんしたらあかんがな」「あほちゃうか」
この様な言葉使いは良くない。

「僕」「君」位ならすぐに変換した言葉が出てくるが。
「何しとんねん」「そんなんしたらあかんがな」「あほちゃうか」
この様な言葉になれば、標準語に変換された言葉がすぐに出てこなくなる。
だから、噛む。
舌が血だらけになるほど噛む。

ついつい、使う言葉が自分との考えが違うものだから、そこからの話が微妙にずれてしまう。
最初の一歩がやがて大きなずれになり、余計に頭の中が混乱してしまう。

議会での、一般質問や討論のようにきちっと文章を作り上げ。
現場でそれを読み上げる方が、ずーっと楽だろうけど。
それじゃ臨場感は出ないだろうし。
大阪弁の方が親しみが有って判り易いと思う。
問題なのは、私の言葉が、大阪弁ではなく「河内弁」といわれるジャンルに入ってしまうことだろう。

こんなところで躓くとは思わなかった。
スポンサーサイト





テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

私のいきざま | 06:44:47 | Trackback(1) | Comments(1)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-05-08 火 18:31:24 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【河内弁】
市政報告会がなんとか終わった。「なんとか」という表現がぴったりな状態。言いわけです。今回の報告会までの期間があまりにも短か過ぎた。日ごろからマイクを持って人前でしゃべらないので、何を言っていいものかが判らなかった。自分自身、多くの反省点が判った事業にな... 2012-05-08 Tue 20:30:30 | まとめwoネタ速neo