FC2ブログ
 
■プロフィール

植木屋

Author:植木屋
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
人件費
5月8日の維新の会が主催したパネルディスカッションに参加して思ったこと。

公務員改革で、箕面市のことで思い当たるのは。
箕面市の職員さんは給与だけでなく様々な手当を加えると他市に比べても収入額が高い。
適正な、手当(種類や額)に是正する必要があると思う。
しかし、一律に決まった額(率)を引き下げるのだはなく、工夫が必要だろうな。

がんばっている人。
責任を負わされる人。
常に判断をしなくてはいけない人。
には、加算してやってほしいとさえ思う。

4年間職員さんを見ていて思うのは、ろくに仕事もしない人(ごく一部)や、だらだらと適当に仕事をしている人と、本当に一生懸命している人との処遇にあまりにも差がなさすぎる。
役職に付かれている人の中には、本当に何時休んでいるのだろうかと心配になる人もいる。

しかし、先日のパネルディスカッションで、公務員バッシングともとれる発言に多くの拍手があるという事は、多くの有権者は職員さんが優遇されていると感じているからだろうか。
一生懸命仕事をしている人たちより、だらだらと仕事をしている人たちが目立っているのだろうか。
それとも、ただ単に公務員イコール仕事が楽な職業というイメージが、払拭されないだけだろうか。

職員組合の活動が判らない私のイメージで申し訳ないが。

我々が改善を求め、色々な指摘をすることも勿論必要なことだろうけど、先ず、職員の自浄努力を期待したい。
組合が自らの待遇改善ばかりに・・・

とここまで書きこんで、書いている内容が不安になり手が止まった。
私は、本当に組合活動の事は何も分からない。
そこで、以前組合活動をしていた職員さんに教えてもらうことに。

聞きに行ったものの、私自体が何をどのように聞いていいのかさえ判らないことに気付かされた。
余計に頭の中がぐちゃぐちゃになってしまった。
どうやら、もっと落ち着いた時にきっちり勉強させてもらう必要があるらしい。

前述のように、市民対行政間での人件費の見直しが喫緊の課題となっている情勢では。
市行政内部の労使間の交渉や、条件交渉といった状態ではなくなってきている。
スポンサーサイト





テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

箕面市政を考える | 11:33:34 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【人件費】
5月8日の維新の会が主催したパネルディスカッションに参加して思ったこと。公務員改革で、箕面市のことで思い当たるのは。箕面市の職員さんは給与だけでなく様々な手当を加えると他市に比べても収入額が高い。適正な、手当(種類や額)に是正する必要があると思う。しか... 2012-05-11 Fri 22:37:48 | まとめwoネタ速neo